2010年8月14日

岐阜のオトクなモーニング

モーニング1

名古屋と言えば誰が言ったかモーニング。名古屋人は朝食を家で摂る人はおらず、もっぱら喫茶店で食べる人が多数とのこと(個人的調べ)。さらに、名古屋人は新聞を家で取る人はおらず、もっぱら喫茶店で見る人が多数とのこと(個人的調べ)。とまあそれはおいといて、名古屋のモーニングは結構有名だけど、実は岐阜のほうが色々スゴイのだ。ということで家の近くの喫茶店まで朝コーヒーを飲みに行った。「アイスカフェオレ」って言ってしばらく経つと、パンはともかく、そうめんやら茶碗蒸しやら・・・。

モーニング2モーニング3

まあパンに茶碗蒸しはないだろ!とか思うのだけど、味噌汁がついてくるところもあるのだから恐ろしい。こちらは家の近くの別の喫茶店。まあ一般的な岐阜のモーニングであります。350円~420円くらいのコーヒー(に類する飲み物)を頼むとこういう軽食がついてくるスタイル、今となっては牛丼屋とかファーストフードの朝定食で全然珍しくないし、パンを出す喫茶店チェーンも珍しくなくなったけど、やっぱりフツーの個人営業の喫茶店でこういうものが出るのは嬉しいのであります。

モーニング4

こちらも家の近くの別の喫茶店。お店の中でフルーツを即売してるだけあって、スイカやメロンやハウスみかんなど果実味満載でなんだかヘルシー。お店によって色々個性があって、食べ歩きしている人もいるそうな。

モーニング5

こちらは川を渡って稲沢のばあちゃん家の近くのお店にて。尾張地方は合併の嵐でワケワカメであります。なんだよ、愛西市って・・・。それはともかく、尾張の合理主義なのか調理してないブツのオンパレード。こういうのもあるってことで。ボリュームありすぎなように見えるけどこれは3人前。

あんかけカツスパゲッティー

ちなみにブランチの時間をとっくに過ぎていたので、私はモーニング食べずにあんかけスパ、さらにカツのトッピングを(笑)

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://makopi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1111

コメントする