2010年9月 8日

濃厚とんこつラーメン 美濃家

美濃家1009

ちょっと面白そうなので、ラーメンジャック跡地にできた家系の「美濃家」に行ってみた。二郎をパクったバチが当たったのか、ここにあったラーメン店は野郎ラーメン・ラーメンジャックと半年も経たない間に2軒立て続けに潰れてしまったけど、テレクラは潰れないのが偉い!しかし何故美濃家?西川口だから西川口家じゃないのか・・・それとも西川家か。西川家だったら名古屋にあったうどんすきの店を思い出すなア。

券売機

中に入るとレイアウトは野郎→ジャックをそのまま受け継いでいるが、券売機が中身も券売機そのものも違っている。二郎風のメニューはこれっぽっちもない。家系が二郎風のラーメンを出しているのはちらほら見かけるけど、二郎パクリ風メインのラーメン店が家系になっちゃったのは初めてじゃないだろうか?二郎パクリ風ラーメン凋落の兆しか?

ちばから1009ちばから1009

店員は野郎ラーメン時代以上に野郎率が上がっている。というか店員4人全員男性で野郎率は100%だ。先客3人ほどで、お客さんの入りは前のお店と同じ感じ。調味料はニンニク(業務用すりおろし)・ショウガ・豆板醤等いかにも家系。それにしてもカウンターの上の説明書き、「スープレンゲ1杯、豆板醤1杯、ゴマ少々、ラー油少々で食べるラー油完成!」っていささか乱暴ではないだろうか。

ラーメン

とんこつ醤油ラーメン硬め濃いめ多め(650円)

おお・・・!のり、ほうれん草、まごうこと無き家系のソレである。二郎風の何かを出す店が立て続けに2店この場所で潰れてしまっただけに、自縛霊のようにモヤシ1本とか乗ってるかとも思ったけど・・・とりあえず食べてみましょ。

麺

麺箱を見る限りこの麺は「増田製麺」のもの。横須賀にある製麺所らしいけど、壁の文言を見ると「本場横浜から直送!」とある。まあ、埼玉県民にとっては横須賀も横浜も同じようなもんだからいいのだろう。それはさておきこのボキボキ感、結構嫌いじゃないよう。噛み締める旨さというか。スープも完全なる豚骨醤油!鶏油が表面を覆ってオイリーな感じのヤツが、のりに滲み込む。こののりでごはんを巻くとウマそうだ。

チャーシュー

チャーシューは馬蹄形(?)の巻きバラ。家系のチャーシューって、小さくって硬くってなんだか新代田のブタみたいなのが1枚ちまって乗ってるのをイメージしていたんだけど、こいつはちょっと脂身多めながらもやわらかくてしかも2ヶ。そういえば、このチャーシューの形、真ん中をくりぬくとなんだか川口市の形に似てるな。

サービス券

そういえば食べてるときこんなサービス券をもらった。野郎やジャックみたいなキワものというか
極まったヤバ感のない、ぶっちゃけフツーに食べられるラーメン屋に成り下がってしまったこの店にまた行くことはあるんだろうか・・・。

---営業情報
埼玉県川口市西川口1-21-3
16:00~26:00
日休

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://makopi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1123

コメント[4]

http://makopi.sakura.ne.jp/mt/2009/12/post-925.html
御徒町にあった大ふく屋
ここも今は「アメ横家」として家系名乗ってます
で、オープン頃に行ってもらったサービス券が、この記事のものと同じデザインでした
繋がってんでしょうねぇ

No.3144の名無しさんさんのコメントへの返信

川口の大ふく屋も同系列で、「川口家」になってるそうです。
御徒町は「アメ横家」ですか・・・なんで西川口は「美濃家」なんでしょうかw
それにしても半年のうちに3回も改装ですか。このご時世に資金潤沢なんですねえ。

最近、昼の営業やってる。11:30から、食べに行きました。
昼のつけ麺美味しかった。また、行きます。

No.3258のAAAさんのコメントへの返信

AAAさま、情報ありがとうございます。
昼のつけ麺ですか、私は西川口にはたまに夜行くのですが(決してアレではない)、
夜も確認に行ってみます。

コメントする