2010年9月19日

軽井沢でブランチとデザート

キャボットコーヴ1009

3連休の中日の今日は、なにをとち狂ったのか軽井沢まで車を一っ走りさせて朝食・・・というかもうお昼近いからブランチだな、をキャボットコーヴというところまで食べに行ってみた。さいたまから軽井沢までは所沢から関越に乗ってビューンと、ってそんなに渋滞もなく快適だったな。

ここは朝6時半からやってるカフェ&朝食のお店で、閑静な別荘地にあるのもあって我々とはこれっぽっちも関係なさそうだけど、とりあえず軽井沢っぽい所で行ってみた次第。到着時は10人ほどの待ち。その内訳は「いかにも」なガイドブック片手な女性の群れと犬を釣れたマダム。うーむ・・・。

メニュー

残暑は厳しいんだけどさすがに軽井沢は涼しいってか寒々とした感じ。みんな食後のコーヒーなんぞ飲んでまったりしているのだろうか、1時間近く待ってやっと店内へ。ここはアメリカニューイングランド地方っぽいのを売りにしてるらしく、ポップオーバーとエッグベネディクトが名物だとか。とりあえず頼んでみましょうか。

ポップオーバーポップオーバーのアップ

ポップオーバー(お好きなお飲み物つき:750円)

このキノコ雲みたいなブツがポップオーバー。パイというかスコーンというかクッキーというか、まあそんな感じの中空なモノをちょっとずつ取り分けてジャムなんぞをつけて。紅茶(これはコーヒーだが)と一緒に頂くと「似合わねー」と心の中でつぶやいてしまいそうだが、まあこんなミスマッチ感を味わうのもなかなかヨシ!あ、コーヒー(紅茶)はポットになみなみと入っていてカップ5杯半くらい取れた。もうタップタプです。

エッグベネディクトオランデーズソースのアップ

エッグベネディクト+ホームフライポテト(お好きなお飲み物つき:1200円)

こちらはエッグベネディクト。イングリッシュマフィンに目玉焼きを乗っけてオランデーズソースをかけて、ベーコンと一緒に頂くもの。なんつうか、イングリッシュマフィンって「しゃらくさい食べ物だなあ」と思うんだけどたまに無性に食べたくなる。けどそれはあくまでハンバーガーチックなものであり、ここのはナイフとフォークできちんと頂くシロモノ。私はINAKA者なのでそんな食べ方を考えもしなかったけど、なんつうかパンというかマフィンというかそんな感じはほとんどしなかった・・・。あ、オランデーズソースがンマイ!まあ、たまにはこんな朝メシもありかな、と思ったりなんかしたりして。

---営業情報
長野県北佐久郡軽井沢町追分78-26
0267-315078
6:30~15:00(11月~3月は7:00~15:00)
第一・第三火・水休(祝日営業、7~9月は無休)

りんご畑

ブランチの後はデザートってことで、浅間サンラインを通ってすぐの松井農園までりんご狩りに行ってみた。この季節、本当にりんごなんか成ってるのか?と半信半疑で食べ放題の入場料500円(ネット割引で400円、安い!)払ってずんずん坂道を上ってゆくと・・・。

りんごの木

あった!スッゲー成ってる!なんか「狩り」ってワクワクしますなあ~ってことでムシャムシャと皮もむかずに10ヶばかり食べてしまった。「りんごダイエットって昔言ったな。あれは嘘だ。」ってな感じ。さすがに早いからそんな旨くないだろーと思ってたんだけど、すごく瑞々しくてジューシー、かつ甘い!

りんごの説明

行ったときは「サンつがる」「さんさ」「あかね」の3種があったけど、「さんさ」がずば抜けて旨かった。やっぱりりんごはシャクシャクした歯ごたえと、かぶりついた時のシズル感だよなあ。この「さんさ」はそれがずば抜けている。私的にNo.1のりんごは「千秋」なんだけど、それに近いものがある。10個もうなずける旨さ。

おみやげ1おみやげ2

500円(ネット割引で400円)で食べ放題なんだけど、おみやげは1000円~。ビニールバッグにいっぱい詰めていたら農園のおじさんに「まだ2・3個詰められるっしょ~」って指摘されたりwまあ楽しかったなあ。また来よう!

って帰りは清里に寄ってから中央道経由で帰ったけど、一宮御坂ICを21時半に出てさいたまに着いたのは午前2時半だったのには参ったw

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://makopi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1128

コメントする