2010年9月26日

ラーメン二郎 大宮店

大宮1009

浦和駅前で用事を済ませた後、なにやら最近かなりスゴイことになってるらしい大宮まで。大宮駅からテコテコ歩いてきたら、いきなり食券を購入して列の最後尾に着く、これが私の大宮スタイルwしかしなんでこんなことさせるのかねえ・・・と思いながら25人の行列の最後尾に着く。

さて、大宮に来たら、観察しようとせずとも視界に入ってしまうのはホテルに出入する人々。ちなみにこの日は行列に並んでからお店に入るまでに「K」に入ったカップル4組、出たカップル2組、入った女性(これはデリ・・の人だと思う)2人。一番驚愕だったのが、「K」の前に堂々と路駐して悠然と入っていったプリウスのカップル。コインパーキングに停める時間も惜しかったのか?

それにしてもここの自販機のドリンクラインナップ、土地柄を反映してますねえ。

ちなみにこの日は店主はおらず、おヒゲの方が麺上げをしていた。なにやらチャッチャと音がすると思ってたら・・・。

ラーメンニンニク少し1

ラーメンニンニク少し(650円)

うっはー、噂には聞いていたけど、まさかこんなアブラ具合とは。少なくとも「アブラ」とか言ってないぞ。あ、ここは「油」か。それだったら液状アブラのはずだけど、土佐っ子か下頭橋か平太周か・・・もはや二郎ではなく、新しい食べ物のような気がする・・・。

ラーメンニンニク少し2

野菜のキャベツの青さが目に眩しいが、裾野に広がる雪の原野。「これは食のゲレンデ。まるで脂のパウダースノーや~。」と誰かさんが言いそうな背脂チャッチャ具合、というか背脂ふりかけまくり具合でビビるが、とりあえず食べてみよう。

麺

ドゥルンドゥルンすぎてかなり麺を持ち上げるのに苦労したけど、リフトアップしてこんな感じ。スープというより脂とカネシと少々のスープから構成されたゲル状のブツは、見たまんまのこってり具合wこんなドロドロの二郎は初めてかも・・・ちょいボキっとした麺は相変わらずの大宮で、麺自体はさくさくっと食べられる軽い食感、しかも量も少なめだと思うんだけど、このスープというかドロドロしたブツの重さでかなり難儀してしまった。

ブタ

個人的に大宮で当たりのブタに当たったことがないんだけど、今日は脂効果(?)か、サシが入った部位にビンゴであった。しっかし見れば見るほど恐ろしい粘度のスープである。ブタを置いても沈まない・・・天下一品並みの粘度か?それにしてもこうも変わってしまったとは。店主のときに行ってまた確かめてみたい。

---営業情報
埼玉県さいたま市大宮区下町1-25
TEL:不明
11:00~14:00 17:00~22:00
日11:00~15:00
火・祝休

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://makopi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1130

コメント[2]

お願いがあります。
戸田公園駅そばにある、「秘伝」のレポートをお願いできませんか?
なにやら、二郎もどきとのうわさです。
よろしくお願いします。

No.3146のまいしょさんのコメントへの返信

まいしょさま、去年の1月に行っております。ご参照くださいませ。
http://makopi.sakura.ne.jp/mt/2009/02/post-851.html

もう既に2年近く経っているのでだいぶ内容が違っていると思います。
最近見た画像だと、今は亡き暖々みたいなエチゼンクラゲのような野菜の盛りでした。
毎日目の前を通るのですが、営業時間が全く重ならず行く機会がありません!

コメントする