2010年11月 4日

港屋

港屋1011

この1週間、新橋のほうにちょっと用事があったので、前から気になってたここに行ってみた。前からこの前の道はかなり通っていたんだけど、まさかこの建物が港屋とは思わなかった・・・。なんというか入るのがためらわれそうな、ボッタクリバーみたいな外観である。

店内

お昼時は並ぶと聞いていたけど、到着時には22人待ち。開店の11時半にぞろぞろと店内に吸い込まれていくと、中は噂通りの内装で立喰そばとはとても思えない。なんとくかニューヨークあたりのコジャレたレストランといった雰囲気だ。卓上には盛り放題の玉子・ネギ・天かすがオブジェのように置かれている。しかし狭い店内だなあ。入り口のレジで食券を買って奥のお姉さんに渡して、店主からお盆を受け取って案内された立喰スペースに陣取るんだけど、食べてる人の後ろをラー油が入った重たいお盆を持ちながら移動するのは結構難儀。

冷たい肉そば

冷たい肉そば(850円)

で、これが持ち運ぶのに難儀するブツである。丼には大量のそば(らしき物体)が入っていて、小鉢になみなみ入ったラー油入りのタレ、さらに飲み水の器は陶器と重量物満載。これを平行移動させて軟着陸させるのにはかなり熟練した配膳テクニックを要求される。おまけに私の前に並んでる人がずっとゴルフの素振りをしていて(しかもヘタクソ)この狭い店内でも素振りをしていたので、通る人がかなり迷惑していた。これが新橋クオリティか・・・。私もぶつかったフリしてラー油かけてやろうかと思ったwまあそれはともかく、とりあえず食べてみよう。

麺

おおお・・・これが港屋のそばかあ。なんというかゴチゴチムッチョンといった感じの歯ごたえで、「そば風味の板ガム」てな感じ。だけど甘じょっぱ辛いつけダレにどっぷり浸して食べるとなかなかクセになりそうな感じではある。はまる人ははまる、ってな感じかなあ。「量が多い」って聞いていたけど、元々がそばだけにサクッと完食。隣で食べていたOL3人組は無言で格闘していたが2/3残して撃沈していた。味のせいか量のせいかは不明。しかし、これを「そば」と言うと、自称そば通の人に怒られそうだ。

行列

お店に出るとこんな感じの行列。夜通りかかったらかなり空いていたので、気になる人は夜が狙い目なのかも。配膳に気を使わなくていいし。

---営業情報
東京都港区西新橋3-1-10
TEL:03-5777-6921
11:30~20:00
土・日・祝休

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://makopi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1142

コメント[2]

ランチタイムは行列凄くて断念。
しばらく行ってないなあ。
温かい鶏そばも美味しいですよ。

No.3176のりゅうさんのコメントへの返信

うわさには聞いていたのですが、まさか「コレ」が港屋だとは気づきませんでした。
ランチはものすごい混雑ですよね。ラー油をスーツにぶっかけられた人が100人はいると思います。
今度は温かい鶏そばチャレンジしてみます!

コメントする