2010年11月 6日

ラーメン二郎 めじろ台法政大学前店

めじろ台1011

なんと1年半ぶりのめじろ台っ・・・!昼の部定休をついうっかり忘れて行ってしまってから、めじろ台熱が私の中で高まって沸騰して再訪の機会を待っていたわけなんだけど、この日ついに行ってしまったわけである。めじろ台駅からバスで行ってみたらなんと27人待ち。開店前とは言えさすがの混雑だなあ。さて、お目当てはこの汁なしである。今ワタシは気力・体力ともに充実していると言えよう!

券売機

券売機にはつけ味(実は食べたことない)の隣に汁なしが鎮座ましましておられるわけで。粉チーズもあるとか、偏見かもしれないけど以前のめじろ台からは全く想像できない。なんだか南アルプスの天然水的な女子高生が大学デビューしちゃったような・・・感慨ひとしお。

それにしても相変わらずの路駐だ。お店の近くの路側帯がガードレールで封鎖されてたけど、そこの前にムリムリ止めてる車が2台。パトカーが来てたので「ちょっと車移動してきます」と言って前の人が車をどっかに走らせてたけど、その人が戻ってくる前に席に着いちゃったぞどうしよう。

黒ウーロン

今日の店員さんは店主と奥さんとオバちゃん。なんだか店員さんが変わってるという話も聞くけど、ワタシ的にはこの組み合わせ以外めじろ台では考えられない。たぶん10年後も20年後も、お店の周辺のINAKA具合も変わってほしくないものだ(なんか路側帯の工事はとりあえず無視で・・・)それはともかく、店外の黒烏龍茶自販機でブツを買って店内に持ち込んでみた。給水器から氷を出してコップに注いでみる。前の人がやっていたので真似てみたけど、確かにいいね。

小汁なしニンニク粉チーズ

小ラーメン汁なしニンニク粉チーズ(650+100+100円)

汁なしと粉チーズの食券をオプションで。汁なしにはデフォでフライドオニオンと玉子の黄身がついてくるのが関内っぽい。そういえばここの小ラーメン、他のメニューを等差数列的な価格体系だとすると、そこから50円逸脱してる。鶴見の10円ぽっちと比べるとなんと太っ腹なことか!

麺

ここの麺は(二郎基準で)固いわけでもなく太いわけでもなく、ほんとワタシの中で教科書的な二郎麺なんだけど、箸で持ち上げた時の"重さ"がとにかくハンパなくって食べるのに難儀するわけで。特に今日は汁なしで絡みがちなのでとにかく苦労した。しかし苦労した甲斐はあったあ。なんという旨さ。濃いめのタレと火が通ってゆく黄身が絡みまくって、噛むたびにエモシレヌ至福である。

ブタ

ブタは脂身も少なくしっとりとした食感。箸で崩して麺と絡めて頂いた。ここの汁なしは関内と比べるとお上品・・・じゃないな、朗らかだ。関内は都会のヤサグレた感じがするのに対してめじろ台は田舎の中学生が頑張ってるというかそんな感じ。素朴だけど純粋に旨いと思う。これは周辺の景色の良さや空気の旨さだけでは説明できないはずだ。

---営業情報
東京都八王子市寺田町233-2
TEL:非公開
11:30~14:30 18:00~21:00
日・祝休(木夜のみ)

川沿い

帰りは駅まで徒歩で。川沿いの紅葉はまだまだだった。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://makopi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1144

トラックバック

» ラーメン二郎 めじろ台法政大学前店 from 美酒&美麺 美味しい毎日
 今日の午前中は八王子まで所用が出来たので昼食は先週に続き『ラーメン二郎 めじろ台法政大学前店』さんへ。開店前に到着です。→&rarr... 続きを読む

コメント[2]

いつも楽しく拝見させてもらってます。
その日、私も行って長い行列を頑張ってました。
多分近くの席にいたのですが。
なぜ覚えてたかと言うと、「コップに氷だけなぜ出せてるのか?」
というのを見ていたからです。
なぜですか?

私の前にも車移動の方がいたのですが、帰ってこなかったです。

No.3173の多摩の二郎好きさんのコメントへの返信

あ、見られてましたかwしかも近くにいらっしゃったとは・・・。
野猿は「氷だけNG」ですが、ここは大丈夫かと(お店に確認取ったわけじゃないんですが)
多摩の二郎はほんと美味しいお店が多くてうらやましいです。

コメントする