2010年11月 9日

ラーメン富士丸 神谷本店

神谷1011

会社の後輩とサクッと赤羽で飲んだ後、サクッと別れてサクッ・・・と富士丸へ。ぜんぜんサクっとじゃないな、赤羽駅から歩いてゆくと20分以上はかかる。火曜だし空いてるだろうなあと思ったら、おっ、ぜんぜん並んでないじゃないの!

券売機

中に入ってみると・・・アレ!一人しか食べてないじゃないの。珍しい、こんなこともあるんだなーと思って食券買ってカウンターに座ろうとしたら、助手さんから「少しお待ちくださ~い」とウェイティングシートへ。麺少なめ・半分は生卵サービスになったんだね。前は無料だったし、麺少な目はブタサービスだったのを考えるとまだまだサービス戻ってないけど。

ビール

ビール(380円)

席に座る頃に、先客1名が出て行ってしまい、なんと店内は総帥とバイトさん2名と私だけになってしまった!こんなにお客さんのいない神谷は生まれて初めてだ。えらい緊張感あるなあ・・・。なんというかホラーの世界だ。ってなことを思いつつエクストラコールド(笑)。エクストラコールドって飲んだことないけど、ここのジョッキはキンキンでうまい!

富士丸ラーメン麺少なめニンニク

富士丸ラーメン麺少なめニンニク(700円)

正直お客さんがいない富士丸がこんなに怖いものだとは思わなかった。どんなスプラッタムービーより恐ろしいと思う。しかし総帥が、私一人だけのために麺を茹で、お湯をひしゃくで持ち上げ、ニンニクをつまんで乗せてくれる。こんなこと初めてだったのでちょっと感動してしまった。

麺

麺は相変わらずのボキムチ麺。ゴワゴワしていながらもしっかりとした歯ごたえで、しかもネチャネチャしていないという奇跡の麺である。甘いながらもショウガの効いたシャープなスープとの相性はバッチリだ。

ブタ

そしてこちらも相変わらずしょっぱめの甘辛ブタ。噛み締めるたびに麺をすすりたくなる、スープをすすりたくなる、魔法のブタだ。ヤサイと絡めて食べたかったなあ。でもスープも薄くなっちゃうし、悩みどころである。

食べ終わって店を出た後でも、お客さんはゼロ・・・富士丸、大丈夫なのか???食べる分には空いてていいんだけど、1時間半待ちもあったあの栄光の日々よ、カムバァ~ック!

---営業情報
東京都北区神谷3-29-11
TEL:03-3598-6558
18:00(頃)~24:00(頃)
月休

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://makopi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1147

コメント[2]

いつもレポートを楽しく読ませてもらっています。
ここ数日の記事の画像ファイルが拡大出来ない様になっています。(拡張子のドットが抜けているようです)
ご確認ください。

No.3191のまーしさんのコメントへの返信

ご指摘ありがとうございます。どうもコピペミスだったようです。
早速直しておきました!これからもよろしくお願いいたします。

コメントする