2010年11月14日

ラーメン アキラ

アキラ10111

先日義父母を川越観光に案内したとき通りかかってちょっと気になったが、まさかその時に一人抜け出て行くわけにも行かず・・・ということで、日を改めてこの「アキラ」に行ってみた。「アキラ」なんてえと「金田のバイクがカッコいい」とかそんなイメージしかない(すいません映画しか見てません)が、果たして?

山崎美術館

ちなみにお店はこんな歴史的建造物の隣に位置したりなんかしてる。1分ほど歩くといわゆる「蔵の街」っぽいメインストリートだったり、「時の鐘」がそばにあったりして、いわゆる川越のど真ん中、観光地の中央にある。

券売機カウンター

券売機のメニューは色々あってちょっと迷うが、一番上の一番端っこメニューに従って、というか普通のラーメンと「おすすめ」とあった「豚リブ」を買ってみた。ちなみにこの「豚リブ」、店内表示では「テキサス」だったりしていささか混乱する。というかテキサスって豚なのか?
店内は10席くらいのカウンターのみ。店主(?)は鉄雄みたいな髪型の男性1人が黙々と作業している。こういう店だったらトッピングは前コールだろうと勘違いしてしまい食券出すときに「ヤサイニンニク」と言ったら「後でお伺いします」とたしなめられてしまった・・・。

ラーメンヤサイニンニク+テキサス、テキサス側

ラーメンヤサイニンニク+テキサス(650+250円)

トッピングコールの後ヤサイを盛り付けて、なんかぺろーんとした物体を乗っけてるなあと思ったらいきなりバーナーであぶりだして出されたコイツ、店内がどよめいたwなんですかこの中共もビックリなグレートファイヤーウォールは!

ラーメンヤサイニンニク+テキサス、ヤサイ側

まあ裏返してみるとこんな感じでちょっと拍子抜け。レンゲの大きさを見てわかると思うけど丼がそれほど大きくない。

麺

麺はチャンポンくらいの太さのモソモソした食感。キャラメルっぽい食感じゃないだけでかなり印象は良い。量は200g程度くらいか?ヤサイマシにしたので、麺よりヤサイのほうが多く、最後はヤサイだけ食ってるような感じになってしまった。

チャーシュー

ブタというかチャーシューは"ラーメン大"のブタによく似た感じで冷たくてロウみたいだけど、スープに浸しておくとホロホロ崩れる感じ。だけどゴロッとした感じでかなりボリュームがある。

テキサス

そして肝心のテキサスこと豚リブ。大人の男性の手のひらくらいの大きさの柔らかい煮豚にスパイスをかけてあぶってある。非常に柔らかくかつ香ばしくて、ラーメンというよりご飯のお供に食べたい感じだ。それにしてもテキサスも香ばしいんだけどヤサイも若干焦げているwテキサスを乗っけてからハンドバーナーであぶっているのだ。

スープ

スープは一般的な二郎パクリ店の「醤油スープに油浮かせとけばいいだろこんなもん」的なナゲヤリ感はそれほどでもなく、しっかりと骨と豚の味わいがするもの。川越の二郎っぽいというか二郎パクリ店だと「メガガンジャ」があるけど、私が食べたときはメガガンジャは麺のゴツさに比べてスープがあまりにもショボくてバランスが最悪な印象しかないけど、こちらは麺もそこそこ、スープもそこそこ、結果的にソツなくまとまってかなりいい感じに仕上がっていると思った。今度は別のメニューも試してみようと思う。

---営業情報
埼玉県川越市仲町2-2
TEL:不明
月~土 11:30~14:30 17:30~23:30
日・祝  11:30~15:00 17:30~20:45
無休

仮装パレード

お店を出たらこんな感じで各国衣装の仮装パレード?をしていた。うーん、ミスマッチ・・・。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://makopi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1156

コメントする