2010年11月27日

トナリ 丸の内店

焼酎

焼酎(1杯20円)

多摩から帰り、いつまで経っても出張から帰ってこない人を送り出すべく、壮行会で神田まで。で、〆は当然ラーメンなわけで、元ヤロガとしては未訪の野郎ラーメン神田本店を忘れてはならないが、「すみません終わっちゃいましたぁ」。オヤジストラップが欲しかったが・・・(いらん!)この辺でネタ的に・・・となると丸の内の「トナリ」、タンメンの店である。六厘舎の隣にあったから「トナリ」らしいけど全く意味不明な店名だな。

到着時は20名ほどの待ちだったけど異様な行列の進みの遅さ。店内では丸の内OLらしき軍団がビール片手にタンメンを1本ずつ啜ってた。丸の内OLのオヤジ化が深耕しているとは聞いたが、まさかラーメン屋でビール片手に管巻くまでに至るとは・・・。愚痴があるのもわかるが、行列のことも考えて欲しいものだ。

だいぶ待って(40分以上?)、店内へ。我々が最終ロットなので、遠慮なく焼酎を飲んでみた。1杯20円、杯数は自己申告制。ちょっと前までは無料だったみたいだけど、世の中とは真逆のインフレ化が進むラーメン店らしい値上げだ。って20円だからグビグビ呑んじゃうんだけどね。

唐揚げ

隣の人がタンメンとから揚げのセット「タンカラ」を頼んでいたので、から揚げだけ奪って食ってみた。うーむ、フツーのから揚げですなあ。から揚げってすっごくマズイから揚げはすっごくマズイけど、それ以外はそこそこ食える食べ物だと思う。

タンメンショウガ

タンメンショウガ(720円)

「ショウガ入れますか?」とどっかで聞いたようなフレーズとともに出されたこいつ、野菜タップリでヘルシーそう・・・と思って一口、なんじゃこれは。なんつうか「重い」スープですなあ。豚骨ベースでしかもかなりショッパイ。タンメンってえと炒め野菜のコクが出たやさしい味のスープってイメージが強かっただけにちょっと悪い意味で裏切られた。もっとフツーのタンメンが食べたいんだよう。

麺

麺は浅草開化楼。一般的な開化楼のキャラメル的なイメージとは違って、平打ちのムニムニススカスカた食感。高級な「どん兵衛」的?な感じだった。この立地でこの値段、しかも焼酎は限りなく無料に近いんだが、なんだか・・・。

---営業情報
東京都千代田区丸の内2-7-3 TOKIA B1F
TEL:03-3240-6066
11:00~22:00
無休

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://makopi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1158

コメント[1]

こんにちは。楽しく読ませてもらいました。このブログを今後も参考にさせてもらいます。ありがとうございました。

コメントする