2010年12月 1日

自家製ラーメン 大者

大者1012

たまってる記事もありますが、速報で!

あの惜しまれつつも引退してしまった旧暖々(相変わらず変換が難しい)の通称「サイボーグ店主」が、高崎でお店を開く、しかも情報によるとなにやら期待できそうな雰囲気・・・!ということで、この日は用事があって元々午後半休だったんだけど、全休にして高崎まで遠征してみたw

さて群馬というとこんな風景とか連想する人が多いかもしれない(ごく一部か?)けど、全くそんなこともなく車社会(全国で車保有率ほぼトップ)のカカア天下とからっ風のお国である。そんな高崎にオープンした大者、成熟した車社会を反映してかなんと駐車場台数60台!安心して停められる。ってか、お隣りのいわゆる「本&DVD屋さん」との共同なので、停めるときはいろんな意味でドキドキだw

のれん

さいたまから下道をえっちらおっちら行ってみると、開店時間の1時間前にも関わらず4~5人のグループが(ちなみにこれは退店後に撮影)。「群馬」だけに"情報が行き渡っておらず行列ゼロ"か"二郎系を渇望する飢えた50人の行列"か"私が並んだとたんに車からワラワラとゾンビのように並びだす"の3つのうちどれかだと思ってただけに案外拍子抜けである。それにしてもこのグループ、お店の前で記念撮影したりプシュしたりお祭りムードで楽しそうである。ちなみに自販機には黒烏龍茶を確認!

券売機

横浜方面から高速飛ばして(!)やってきたお知り合いと合流し並び直して待ってると、開店時間の11時きっかりにサイボーグ店主(メガネ装着、コック服未装着)がガラガラという機械音と共にシャッターから堂々と発進、のれんをセットしていざ出陣!ってそんな大げさなものでもないが、入るとすぐ券売機。基本メニューはラーメン、つけ麺、豚骨魚介つけ麺、油そばの4種、それにトッピングの生玉子、味つけ玉子、チーズ、キムチ、メンマである。暖々(相変わらず変換しづらい)の時と比べてビールは無くなったがチーズとかキムチが増えてるのがちょっと気になる。

調味料張り紙

券売機の脇にある給水器から水をくんで、13席ほどのカウンターに座る。壁にはフック、カウンター下には棚もあって研究し尽くされている感じがある。そしてなんとサイボーグ店主に女性助手が!過酷な東京でしかサイボーグ状態でしか居られなかったということか(?)まあそれはさておき、調味料にペッパーミルがあるのがいかにも「らしい」感じ。ちなみにヒネってみると黒だった。暖々時代には「少し多め」と「ちょっと多め」と書き方はビミョーだったが圧倒的な違いがあったトッピングコールの「ヤサイ」だが、張り紙には「ヤサイ」としか書かれていないが果たして・・・w

ラーメン+味つけ玉子+チーズ、ニンニク少し

ラーメン+味つけ玉子+チーズ、ニンニク少し(700+80+80円)

ヤサイの調査は他の人に任せるとして、私はラーメンを。キムチの食券を出したはずだけど、まだ食券の色とトッピングの種類が対応していないのか、CPUが暴走しているのか、ちょっと新しいお店でまだレイアウトに慣れていないのかでチーズが出されたwまあキムチは普通のキムチっぽく、ニラキムチではないことの調査はできたのでいいとしましょうか。それにしてもブタが厚すぎる!

麺

堂々の自家製麺は、暖々時代のキャラメル風とは違って、ムチムチプリッとしたどこかの二郎で食べたような麺。関内?藤沢?まあそんな感じであるが、非常にウマイ!群馬の二郎風のメニューを出してる所とは(写真やレポを見る限り)一線を画すと思う。しかしボリュームが多い!茹でる前で300g以上はあるのではないだろうか?超濃厚スープ(後述)と相まって、知らないで来るこの辺の人は撃沈必至だろう。後からただのラーメンだと思って並んだらしい初老の男性は「あれは大盛りですか?大盛り買っちゃったよorz」とか言って交換してもらっていた。

ブタ

ブタがこれまた巨大!手のひらサイズとはよく言うけど、手のひらではなく手を広げたサイズとでも言おうか、そんなブツと、テニスボール大のブツが乗っている。食感はいかにも「肉食ってるぜ~!」ってな、決してパサってはいないけど噛み締める系の肉質である。ちなみに私はあまり重要視しないけどヤサイはキャベツ3:もやし7くらいの割合で程よい茹で加減。「ヤサイ」と言ってた人には「ストップ!」と非常停止ボタンを押さない限り淡々と自動車工場のロボットのように盛りつけていたが、その姿にサイボーグの名残を見た・・・。

スープ

ぶれぶれでスンマセン、麺、ブタ、スープと全部暖々と違うわけなんだけど、特にスープが違うんじゃなかろうか?泡立ちが全然消えない、環境に優しくないスープなわけでwけどトロミはそれほどでもなく、ド乳化の割にはさらっとしているような気がする、気がするだけで全然濃厚なんだけどwそれにしてもチーズトッピングだったのでスープは一滴も飲めませんでしたあ!

つけ麺

ちなみにこれはお知り合いが頼んだつけ麺。高崎の冷たい水でコキーンと〆られた麺はこれまた食感が変わってウマそうだ。

それにしてもまさかあのサイボーグ店主がこんな形で復活するとは・・・。周囲にはよくあるロードサイド系のラーメン店がウジャウジャとあるけど(なんとあの一風堂もある!)けど、この調子が続けば敵ではないだろうと思う。是非再訪して油そばを食べてみたい。ちょっと遠いけど・・・。

---営業情報
群馬県高崎市貝沢町1282-1
TEL:不明
11:00~14:30 18:00~23:00
不定休
駐車場60台(他店と共用)

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://makopi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1148

コメント[8]

>ヤサイの調査は他の人に任せるとして
チョイチョーイ 放棄いくないw
ではアッシはヌブラそば調査いたしまうす!
しかし麺がメチャクチャイイ感じっすなぁ

今日オープンだったんですね。
サイボーグが名残になってるんですか・・・寂しいです。

麺が凄く美味そうです!

サイボーグと聞くと数年前の撃沈の記憶がよみがえってきます。

>非常停止ボタンを押さない限り淡々と自動車工場のロボットのように盛りつけていたが、

ロボ店主、やりますな!ニヤリ
麺が美味しくなったとの事、行ける日が楽しみです^^

なんと私の故郷、高崎に「帰ってきた」ロボ店主が再稼働!?
年末に帰郷した時の楽しみが増えました wktk

実家の近くには大◎屋もあるんですが、実家の面々の好みには合わなかったようで、話を振っても乗ってきてはくれませんが、ここならあるいは…

ナウい高崎市民の合言葉:「ロボ店主のところにいぐんべぇ!」

No.3178のtakezoさんのコメントへの返信

絶対「ヤサイマシマシ!」って言って写真撮る人が数日中に現れると思ったので・・・w
油そば旨かったですよね。麺がたまらない!

No.3179のえんどぅさんのコメントへの返信

サイボーグというかドジッ娘(?)みたいになっていました。どうなっちゃったんでしょうか?
麺、本当に美味しいですよ。これだけの麺は二郎でもなかなか食べられないと思います。

No.3180のチリさんのコメントへの返信

ロボ店主は人間らしく(?)なっていましたが、非常停止スイッチはまだあるようです(笑)
お味のほうはどうでしたか?

No.3181の赤い千住厨さんのコメントへの返信

この味、このボリュームなら、ナウい高崎市民にはバカウケでしょう!
年末営業はどうなんでしょうか?元ロボ店主ならあるいは・・・w
私も月に1・2度は仕事で群馬に行くのですが、館林のほうなので高崎にはちょっと・・・

コメントする