2010年12月25日

ラーメン二郎 茨城守谷店

守谷1012

メリー苦しみます!ってなあことで新三郷に買い物ついでに守谷まで行ってみた。高速使うとホント近くって、30分で到着。駐車場も空いてたし外待ち行列もなかったので、「さすがクリスマスは違うなあ」って思ってお店に近づいたら、乗り付けた車からお兄さんが出てきて我々の前にカットイン!

さすが守谷民は違うなあ・・・と思ってたら、カットインしたお兄さんだけで運転手の奥さんはどっか行ってしまったっぽい。二郎まで送迎とはホントうらやましい。とまあそんなことを思う間もなく店内8人待ち。今日の店員さんは店主と某さるやんごとなき方を騙った感じの人と女性の3人。

生卵

生卵(50円)

ここは席が空いたとしても店員さんに促されるまで座っちゃいけないってルールをしっかり守ってる方が多くて好ましい。それはさておき、生玉子を頼むと器が2つ付いてくるのがホントうれしいね。殻ってどこに置けばいいか迷うもの。

小ラーメンニンニク+崩し豚1

小ラーメンニンニク+崩し豚(650+50円)

ラジカセから流れるBGMはテレビのNHK総合だったらしく、供される直前で「まことにちいさな国が、開化期を迎えようとしている」って流れて吹いてしまった。まさか二郎で坂の上の雲の冒頭ナレーションを聞くことになろうとは・・・店主は淳さん(通称キャンドル)ファンなのか?それとも二郎だけに明石元二郎の放◯プレイが好きとかマニアックな趣味ではないだろうな。

小ラーメンニンニク+崩し豚2

おほん。いささか脱線が過ぎてしまったようだが、守谷の盛りはさすがだと思う。表現するなら箱庭的な美しさだろうか。ぶっちゃけ「うまそう」なんだ。

麺

やや柔らかめに茹で上げられた麺はもっちりフニフニといった感じの歯ごたえ。歯ごたえはともかく、口の中で味わうのがほんと楽しい。

豚崩し豚

ブタは端っこを含めて合計3つ+α。しっかり味がついて柔らかいので、生玉子との相性抜群だ。対してく崩し豚は、繊維がやや粗いので麺とも野菜とも絡まずイマイチ・・・。そういう意味で言ったら馬場の崩し豚はフィブリル状になっていてしっかり絡んでいたのはやっぱ狙ってたのかと勘ぐってしまう。

スープ

かなりトロミのあるスープ、乳化が進んでいながらもクリーミーではなくシャキッとした切れのあるスープだった。エマルションの大きさがまだ細かくないんだろうなあ。これくらいがすごくワタシ好みだ。おそらくこの守谷で今年の二郎納めになると思うけど、ちょお大満足!

---営業情報
茨城県守谷市美園4-1-5
TEL:不明
11:30~14:30 18:00~21:00
水休

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://makopi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1154

コメントする