2010年12月30日

やまと

やまと1012

昨日の12時間ドライブはさすがに疲れたなあ・・・と思いつつ朝5時にはきっかり目覚めてしまうのはサラリーマンの悲しい性かwで朝6時から7時までしかやってないという、圧倒的な営業時間を誇る児島の松家製麺にてモーニングおうどん!(ざる小:160円)このお店についてはまた書くこともあると思うけど、ホントイイですよお。

やまと1012

とまあ中途半端な時間に起きてしまったので二度寝して、起きてから色々とPCのセットアップやら60インチテレビの設置などの頼まれごとをこなして、ちょいと岡山まで用事に行って済ませた後の昼食にやまとに行ってみた。なんか全然くつろいでない感じだけど、食べてたら幸せっすwてなことでやまとは15人くらい待ちだったかな、年末で色々と忙しいみなさんだと思うけど、今日が最終営業だからか繁盛繁盛。中華そばの持ち帰りをしている人が結構いたけど、やまとの中華そばで年越しなんてなかなかイイね。

メニュー1メニュー2

前回はカウンターだったけど今回は相席。店内はカウンターとテーブル席で小ぢんまりとした感じながらも狭いって感じではなく「ちょうどいい」感じ。老舗のはずだけど非常に手入れの行き届いて綺麗な店内ではお姐さんたちがキビキビと小気味よく動いている。「トマト野菜そば」って前回行った際にも気になったんだけど頼むには勇気がいるなあああwでも洋食屋なんだから、コロッケ+ワインってのは今度是非やってみたい!

カツ丼(小)

カツ丼(小:500円)

岡山でカツ丼というと全部これ・・・というのは半分冗談だけど、世界三大カツ丼のうちのひとつ「デミカツ丼」である。サクッと揚がったジューシーなロースカツの上に、デミグラスソースというかトマトを抜いたハヤシライスソースみたいなのが掛かっている。何遍食っても不思議旨いんだよなあ。カツ丼ってガツガツ食べる食べる男の子料理の典型的な代物だと思うんだけど、しみじみと堪能してしまった。

中華そば

中華そば(700円)

たいていの人がカツ丼(小)と中華そば、中華そば(小)とカツ丼、もしくは中華そば(小)とカツ丼(小)と、このセットを頼んでいる。セットと言うのは無いんだけどほぼ全員の人がこの組み合わせを頼んでるのは面白いよね。ではいただきませう。

麺チャーシュー

カツ丼も見た目に反して「優しげな」味わいなんだけど、中華そばはもっと「ほっ」とする味だと思う。いわゆる魚介+豚骨のダブルスープなんだけど、「魚介豚骨系!」とか言われる30年前からこのスープが完成していたのはビックリである。時代を経過して生き残った、本物的なラーメン。このスープをカツ丼にぶっかけて食べる不届者もいそうなもんだけど、みんな一様に「しみじみ」と交互に味わっているのが面白い。

やまと行列

普段はスープなんかめったに飲まないんだけど、思わず完飲してしまってごちそうさま。外に出ると雪がちらほら降る中、まだまだ行列は続いていたのであった・・・。

---営業情報
岡山県岡山市北区表町1-9-7
TEL:086-232-3944
11:00~19:00
火休

ももたろう

店を出て岡山駅のほうに行くとこんな「ももたろう」発見!肉刺・・・

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://makopi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1185

コメントする