2010年12月31日

新福菜館

かまたま大

今日は岐阜に戻る日、朝6時に起きて近所の松家製麺で年越しそばを受け取るついでにおうどん!(かまたま大)良いお年を~なんて店のお姐さんに話してたら、まさかこの後に悲劇が待っていようとはw

色々積みこんで出発。途中西宮名塩SAでちらほらと雪が降り始め、天王山トンネルを越えた辺りで雪が大きくなって、やばいなーと思いつつ当初の予定通り京都南ICで降りて市内へ。既に5cmくらいの積雪だったが時既に遅し!

新福菜館1012

ってテキトーなパーキングに車停めて新福菜館着いたらごらんの有様だよ!さすがに大晦日&雪で店外待ちゼロ、店内も8割がたの入り。ちなみに隣の第一旭もおんなじような感じの混み具合だった。

中華そば(並)

中華そば(並)(650円)

新福菜館ときたら本当はヤキメシも食べたいところだが(ヤキメシがイチオシとの話もあるw)、あんまり腹空いてなかったのと雪が心配で手っ取り早く中華そばを。相変わらずの真っ黒スープと青ネギのコントラストが素晴らしい。では。

麺

ちょいボソっとしたいかにもな中華麺は喉越しもよく噛みごたえもいい感じだ。それにしてもきれいに麺がスープの色に染まってるなあ。このスープ、色の割に全然しょっぱくなくて香りがいいんだよなあ。こんなに濃い色なのに味とのミスマッチが面白い。

チャーシュー

チャーシューはペナペナなものが入ってる。このチャーシューは単品で食べるというより麺とネギと一緒に食べるものなんだよなあ。ネギのシャキシャキ、麺のモフモフ、そしてチャーシューのモリモリ感がたまらない。ヤキメシはラーメンスープで味付けされてこのチャーシューが入ってるんだよね。ああ、食べれば良かった!

中華そば(小)

こちらはカミさんが食べた中華そば(小)。ヤキメシを注文している人はこれと一緒に食べている感じだったな。相変わらずの味にごちそうさま。

---営業情報
京都府京都市下京区東塩小路向畑町569
TEL:075-371-7648
水以外 7:30~22:30
水 11:00~15:00
無休

さて、食べ終わって駐車場に戻って雪に埋まってる車を引っ張り出して出発。たかばしはカーブの辺りで滑ってるタクシーがいてかなりヤバい状態だったので河原町通りのアンダーパスを通ったら登れない車がいたりして既に京都市内はカオス状態w十条河原町あたりで雪が止んできたのでシメシメと京都南ICから名神に戻ったらこれが間違いだった。下って西名阪に行けば良かったんだよね。名神はどんなに大雪でもノーマルタイヤの車が通れるように融雪剤撒きまくりだから通れると思ったんだけどなあ。

京都南ICに入ったのが13時、名神が通行止めになって京都東ICで強制的に下ろされたのが18時、時速2km・・・仕方ないので国道一号を大津に抜けようとしたら、山科→膳所が全線アイスバーン!逢坂の関・瀬田の唐橋、東海道の難所は今も尚健在。最悪の場合車の中で年越すかと思ってたら栗東から名神になんとか乗れた。5分おきに融雪剤をぶちまけるトラックの後を走りつつ、米原あたりの雪の壁を眺めて「なんでこの辺はこんなに雪積もってるのに、全然雪積もってない京都が通行止めなんだ?」と思っても仕方ない。大垣を過ぎて全然雪積もってない岐阜に到着したのが23時30分、なんとか車中で年を越すことは回避できたw

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://makopi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1188

コメントする