2011年1月22日

ラーメン二郎 神田神保町店

今日は水道橋に用事があったので、用事を済ませてから神保町へ。って最近いつもこのパターンだな。なにかしらのついでじゃないと二郎に行けないというわけでもないけど、休みをフルに使いたいと思うとどうしてもこうなってしまう。ただ二郎に行くためだけに1日費やし、ただインスパイア行くために飛行機乗った昔が懐かしいなあ・・・

とそれはさておき、神保町は相変わらずの駐車場超えの行列。日陰ではなかったのでそれほど苦にもならなかったので周囲の様子を観察。向かいの自動車雑誌の編集者は相変わらずヘンテコな車乗ってるなあとか、イボットソンって相変わらずこんなところにあるんだとか、そして二郎の向かいの店は相変わらず客入ってないなあとか

並ぶことおよそ1時間で店内へ。今日は店主と女性助手のコンビだ。このお店のシーンとした雰囲気が結構好きだったりする。二郎の中でもかなりのサイレント具合だ。でも決して殺気立ってるとかそんな感じではなく、京都の寺院の庭園みたいな静けさ、ってちょっと違うかw

小ニンニク1

小ニンニク2<br />

小ニンニク(650円)

相変わらず美麗な盛りだこと。さっき庭園みたいだと書いたけど、まるで枯山水の石組のような野菜ではないかwってちょっと違うな、でもふとそんな感じを思ってしまった。

麺

いいなあこの麺!二郎にしてはやや細めなんだけど、決してヘタレておらずキリッとしたスープをしっかりと身に纏っている。ああ、ブタの濃厚な香りがたまらない・・・。インスパイアやパクリと二郎が決定的に違うのがこのスープの香ばしいブタの香りだと思う。

ブタ

ブタも相変わらずの安定感。フワッフワっと口の中でとろける感じが最高だ。ちょっと麺が多かったような気もするけどサクッと完食、思わずスープも半分くらい飲んでしまった。Hoppy助手ことラウドパーク助手(仮称)が引退して以来の神保町だったけど、やっぱり予想通り旨かった!

---営業情報
東京都千代田区神田神保町2-4-11
TEL:非公開
11:00~14:00 18:00~21:00
日・祝休(土曜昼のみ)

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://makopi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1165

コメントする