2011年1月 1日

由比PAの桜えび

由比PA

あけましておめでとうございます、ってこの記事書いてるのは11月だけど・・・最近よく東名を使うんだけど、名古屋を朝出ると昼くらいに富士の辺を通過するわけで、この辺でお昼を、となると昔は富士川SAをよく使ってた時期もあったが最近はもっぱら由比PA。いろんな桜えびメニューが食べられるのだ。まあお値段はそれなりだけど、空いていることが多いのもいい。では、由比PAで食べたものなんぞを。

桜えびかき揚げラーメン

桜えびかき揚げラーメン(750円)

まずは定番、というかラーメンwかき揚げとラーメンってこの組み合わせ案外無いんだよなー。

かき揚げ麺

かき揚げの油とラーメンの脂でグッチャグチャになっちゃうかと思いきや、結構あっさりと食べられる。かき揚げもサックリ揚げたてだし、すっきり目の醤油スープとうまくマッチしてて結構旨い。かき揚げは当然時間が経つとフニャフニャになってしまうんだけど、フニャフニャになったかき揚げが細めの麺によく絡んでスープをまとって意外とイケル。

桜えびかき揚げうどん+えびおろし

桜えびかき揚げうどん+えびおろし(500+400円)

こちらが一般的には真の定番か、かき揚げうどん。ちなみに店頭の人気メニューの順位ではかき揚げそばが1位らしい。うどんは茹で玉うどん、ダシは関東風の醤油強めな感じなんだけど、まあ定番らしくハズレのないようにそつなくまとめ上げている。あ、サイドメニューでえびおろしを注文したけど、こちらは釜あげ桜えびと大根おろし。見た目通り、思わず酒が呑みたくなる一品。釜あげ桜えび、おみやげで買っちゃった。

桜えび天丼

桜えび天丼(650円)

天丼と言っても桜えびを一匹一匹揚げているわけでは当然なくて(って当たり前か)、桜えびのかき揚げを玉子でとじたもの。完全にとじているわけではなく、カリカリの部分がしっかり残っていてカリカリ派にもドロドロ派にも両方対応できる。

三色丼

三色丼(750円)

こちらはしらす、マグロ、桜えびが全部楽しめるよくばり丼。まあ見たまんまの味ですね。

次郎長まぶし膳

次郎長まぶし膳(880円)

一応最高値メニューになるのかな、まぐろのフレークと刺身、そしてしらすが乗ったごはんとかき揚げがついている。それにだし汁。まずはそのまま、だし汁をかけて、かき揚げも乗っけて、その上からだし汁をかけて、とまあ色々楽しめる。三色丼よりこっちのほうがいいかも。

ここはパーキングエリアなのに桜えび関連のことがひと通りこなせてなかなか良い感じだと思う。もっとも下に降りると色々なことができるんだけど、時間が無い時におすすめ。また寄りたいなあ。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://makopi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1277

コメントする