2011年2月 5日

ラーメン二郎 茨城守谷店

守谷1102

年末(というかクリスマス)以来の守谷へ。高速で手軽に行けるので、コスコ()笑に行くついでにどうしても寄ってしまう。だから最近では一番ヘビーローテーションなのではないだろうか?今回はアイケア()笑とジョイ本もセットだけど。ってなわけで駐車場に停めてワッセワッセと走っていったら今日は割り込まれることもなく店外9人待ち。いつも待ってる間気になるのは写真のノボリなんだけど、10:00~18:00 18:00~22:00って素直に10:00~22:00って書けばいいのではないのかい?

入ってみると高校生、カップル(ちょっと年長)、子供連れ、年配の方とここが二郎で一番客層の幅が広いように思う。だけど回転もかなり早いよなあ。調理場で麺を冷水で〆てるのとも関係があると見たが、果たして?

小豚ニンニク+ほぐし豚

小ラーメン豚入り+ほぐし豚(750+50円)

今日は豚入りがあったので思わずポチっと。そしてほぐし豚をプラス。なんという豚まみれ・・・

麺

なんというか、安心して食える二郎だよなあ。ほとんどブレがなくて「守谷」という感じのモノを食べさせてくれる。エマルション粒子の大きめな乳化系スープでかなりくっきりはっきりしたカネシの辛さが感じられ、かつこのプリプリ麺がスープのマッチングがとてもいいと思うのだ。少々スープが少ないのも、スープは麺の脇役、あくまで麺を食わせる助剤と心得る感じでかなり好ましい。

豚1豚2

久々の豚入りだけど、端っこの柔らかめながらもかなりショッパ目の部位と見た目通りツナな感じの部位が半々。後者は大勝軒でよくあるチャーシュー的なモノだったわけで、今回の豚はちょっと期待ハズレだったのかもしれない。

ほぐし豚

対して馬場譲りのほぐし豚はしっかりスープとニンニクと絡みに絡みまくって麺にコーティングされて得も言われぬ味わい。豚は確かに二郎の醍醐味なんだけど、素直にウマイ麺を食べさせてくれるこういう豚がいいのかもしれないね。

少なめラーメン麺少なめニンニク

少なめラーメン麺少なめニンニク(600円)

これはカミさんの頼んだ少なめ+麺少なめ。通常と比べると半分くらいの麺の量だけど、しっかりとした野菜の盛りである。もうちょっと野菜少なくてもいいんだけどなあ。でも少なめがあるのはいいことだ!

---営業情報
茨城県守谷市美園4-1-5
TEL:不明
11:30~14:30 18:00~21:00
水休

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://makopi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1167

コメントする