2011年2月16日

ラーメン二郎 西台駅前店

西台1102

外食命令(?)が出たので、手っ取り早く近場の西台に行ってみた。勤務先から近いんだけど、近い故に行かないんだよなあ・・・って月曜からネギトッピングが始まったとのこと!ネギと言えばだいぶ昔に関内で汁なしのフライドオニオンが無くなった時に出されたイレギュラーメニューとか、千住大橋でしょぼいトッピングだったときとかに食べたけど、やっぱり個人的に二郎と合うと思うのだ。なんで今までやる店があんまり無かったんだろう。

到着してみると店内空席3。すぐに満席で5人待ち、ってな感じの混み具合であった。これくらいのほうが店内の雰囲気が殺伐としなくていいよなあ。二郎というと行列で飢えた野獣と鬼気迫る店主の殺るか殺られるか、みたいな雰囲気がイヤな人にもここは受け入れられると思う。店主の雰囲気もかなりフレンドリーだし、リーマン多めの店内は「麺少なめ」「野菜少なめ」の事前コールが飛び交う"大人の"二郎だと思う。

ラーメンニンニク少し1

ラーメンニンニク少し2

ラーメンニンニク少し(650円)

西台って平面的な感じだけど、丼が深くて麺の量は意外と多いのだ。いただきまーす。

麺

しっかりと茹でられた麺、啜るもヨシ、噛むもヨシ、喉越しを味わうのもヨシの三拍子である。「ヤワイ」で片付ける人が非常にもったいないと思う。スープはしっかりと豚が出ていてまろやか。ボディーがしっかりしているので薄味でも迫力がある。ウマイ。

豚

豚はしっとりとしていながら噛みごたえのあるものがゴロリ。スープに旨みが全部移っておらず、旨み十分だと思う。

ネギ1

ネギ(100円)

そしてネギトッピング。店主曰く、別皿で供されるのは、あらかじめラーメンに乗っけるとネギが暖まっちゃうのと、少量ずつ乗せたい人のためと、玉子を溶いて食べたい人のためであるらしい。なるほど。

ネギ2

辛味がほとんど無く香りが鮮烈なこのネギは、スープに溶かすとまた印象がガラリと変わって面白いと思う。なんだかアブラの感じが消え去ってしまって、二郎が二郎じゃないみたいだ。少しずつ入れても楽しめるし、別皿にスープを入れたり玉子と卓上カネシを入れてみても面白いと思う。最後にレンゲでネギをすくって完了。「穴あきレンゲでも良かったんだけどねw」とのことだけど、スープもかなりの量飲んじゃったよ。ということで満足満足。次回は野菜抜きで食べてみようかな。

臨休情報

---営業情報
東京都板橋区蓮根3-9-7
TEL:非公開
11:00~14:00 17:30~20:30
土11:00~14:00
日・祝休
隔週土休

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://makopi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1172

コメント[2]

こんにちは。
ネギのメニューが増えたのですかー。
15日に行ったのですが気が付きませんでした。
今度行ったら試してみようと思います。

No.3220のかまたまさんのコメントへの返信

店主曰く「やっぱ二郎にはネギ合うでしょ?」とのことです。これはうまい!是非試してみてください。

コメントする