2011年2月19日

麺打ち塾 地粉屋手打ち駕籠休み

駕籠休み1102

今日は図書館でオベンキョー・・・も疲れたので早々に切り上げて昼食を、とちょっと気になってたうどん屋さんに行ってみることにした。大宮氷川神社参道脇にある「麺打ち塾 地粉屋手打ち駕籠休み」である。全部書いたけどこれって一体どれが店名なんだろう。「麺打ち塾」だったらただの手打ちうどん教室だし、「地粉屋」だったらただの小麦粉屋だし、「駕籠休み」だったら駕籠かきの休憩所だし、それぞれ全くうどん屋を連想させないような店名。おまけに「2代目嚴鐵」とか書いてあるし、全くカオスだな!

店外店内

カオスと言えば店名もそうだけど店外や店内に大学に貼られてるビラのごとくベタベタと貼られまくったウンチクの数々。へー地粉専門うどん屋って日本髄一なのかーって他にもありそうだが・・・。しかし先入観的な感じではこんな一杯うんちく書かれた店ってなんだか胡散臭くってあんまり近寄りがたいイメージなんだよなあ、入っておいて言うのも何だけどw

メニュー

気を取りなおしてメニューだ。メニューより大きいフォントの「こだわりは素材にあり」wスゲーな、馬鹿と言われて50年かあ、私だったら15分くらいで凹みそうだけど・・・。それはさておき、肉汁・きのこ汁といかにも武蔵野うどんなメニューだ。かき揚げありますかと聞いたら無し。どうやら限定っぽい。残念!

肉汁うどん大盛り

肉汁うどん大盛り(800円)

以前ここではないが武蔵野うどんの太麺を持ち帰った時、茹で時間を聞いたら「20~40分」と物凄くアバウトかつ長大な時間を宣告されたが、ここは見込みで茹でてているのか、注文してから8分ほどで到着。ありゃ、なんか一反もめんみたいなブツが横たわってるが・・・w

麺

まずはフツーの麺。日替わりで粉を変えているらしいけど今日は南部産小麦。確かに「地粉専門」を謳うだけあって小麦の香りというか匂いが強烈である。ぶっちゃけ「粉っぽい」感じwでも決してイヤな感じではなくって素朴でなかなかの味わい。キョーレツな麺に対して肉汁は結構ライトでそのままでも飲める感じ。

端麺

そして一反もめん、端麺。こりゃキョーレツなガチムチ具合だ。ニチャニチャと噛みまくってもガムみたいな感じで噛み切れないwあごの鍛錬をしながらも完食。なかなかいい体験であった・・・w

---営業情報
埼玉県さいたま市大宮区吉敷町2-108-12
TEL:048-644-1586
10:00~15:00
休なし

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://makopi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1275

コメントする