2011年2月 9日

麺食堂X

麺食堂X1102

昨日は北の方へ出張だったが、今日は東のほうへ出張。京成でババッといってババッと帰る感じ。まあ京成と来たら立石に寄るしか無いでしょーということでグビグビやった後、さあ〆はどうしようか、けんけんにしようか、おお行ってみたかったアソコがあったでしょう!駅からズンズン歩いて麺食堂Xへ。

メニュー

「X」とついていても別にハードコアなプレイを要求される店ではなく、「拉面」を食べられるお店だ。あの小麦粉の塊をミョーンミョーンって引き伸ばしてつくる麺ね。さて何食べようか、シンプルなメニューだから一番右端の「塩つけ麺」行ってみるか。

塩つけ麺

塩つけ麺(800円)

店員さんは店主と思しき若い男性と、年配の女性。先客ゼロだったので私一人のためだけに麺をミョーンミョーンと打って、というか伸ばしてくれた。バンバンと叩きつけ、くるくるとねじり、見ていて大変面白いエンターテイメントである。それにしても丁寧な仕事ぶりだなあと見ていたら10分ほどで完成。

麺スープにイン

さて拉麺、いかに・・・おっ、素晴らしいコシと喉越しだ!中国で結構拉面食べたけど、あっちの拉面はちょいボソっとしててブツブツ切れるわけではないんだけど切れそうな食感、例えるなら50代のオバサンってな感じ(失礼)だとすれば、こちらは女子高生!ってよくわからんな。瑞々しくて旨いっす。つけダレはそれだけだと塩分少なめでちょっと物足りない感じなんだけど、面をつけて食べると何故か旨み倍増というか三倍増くらいになって不思議だ。

チャーシュースープ割り

つけダレに沈んでいるバラのチャーシューも柔らかくて旨い。スープ割りもスッキリとしててさっぱりと完食。しかしこんな完成度の高いつけ麺久しぶりに食べたような気がする。ドロドロ濃厚(笑)でワシワシ(笑)と噛む極太麺(笑)とは明らかに方向性が違う。また是非食べてみたい。

---営業時間
東京都葛飾区東立石2-1-1
TEL:03-3692-8161
18:00~22:00
火休

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://makopi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1278

コメントする