2011年4月 2日

ラーメン二郎 目黒店

目黒川の桜

1ヶ月ほど引越しやら何やらでバタバタしていて出かけられなかったんだけど、今日は仲間の花見(という名の飲み会w)なので目黒まで出張ってみた。今年は寒さの影響からか開花が遅く、4月に入ってしまったというのにまだまだな感じ。だけど確実に春は来ているわけで。春が来て、ずっと春だったらいいのにね。

もつ鍋

とまあどっかのエロゲみたいなことをつぶやきつつ、メインは鳥小屋東山店にてもつ鍋w例年は食べてるより呑んでる感じだったが、今年はシミジミとマッタリと脂がたっぷり付いたもつを堪能。いやーンまかった。

目黒1104

ライトアップが消された目黒川沿いでしばし談笑した後、冷えた体を温めるべく有志で二郎まで行ってみた。この日、脳科学者が二郎をアレする番組がやっていたみたいで、その効果か10時過ぎなのになんと35人待ちorzいくら回転の早い目黒とは言え、テレビ見てきたような人が多くなってるのは・・・と思ってたら予定通り1時間弱でサクッと座れた。その秘密は後ほど判明することになる。

小ニンニク1

小ニンニク2

小ラーメンニンニク(500円)

うおぅ、このチンマリ感ときたら・・・麺よりブタより野菜のほうが少ないぞw二郎というとすぐ「野菜マシマシマシマシ・・・」的なのが浮かぶ人にとっては衝撃かもしれないね。ちなみに野菜ダブルとか野菜マシマシとか言ってた人はこれより少なめにされていたのも目撃。

麺

目黒は麺が太くて短くてブリブリなんだけど、今日はさらにブリブリっとしてた。ゴワゴワとツルツルの中間なんだよな、表現が難しいけどブリブリ。お肉のダシが効いたしょっぱめスープにはコショウを振りまくって食べるのが旨い。二郎では唐辛子を使ってもコショウは使わない私だけど、目黒と三田は使っちゃうんだよね。

ブタ

ブタはツナの手前の食感でミチっとした歯ごたえ。大ぶりのものだったのでモクモクと頬張るようにしてたべた。それにしても何故初心者(?)が多いのに回転が早いかわかった。店員さんが食べ切れなさそうな人に「残してもいいですよ」「後に人が詰まってるんで」と声を掛けているんだね。二郎界のスポークスマン、さすが〆るところはきっちり〆る。私は1ロットで完食したけど、脳科学者のマネをして20分以上かけて食べようとした人はご愁傷さまでした。ってか二郎って時間かけて食べても美味しいかなあ?

---営業情報
東京都目黒区目黒3-7-2
TEL:非公開
12:00~16:00 18:00~24:00
水休

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://makopi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1186

コメント[1]

>脳科学者のマネをして20分以上かけて食べようとした人はご愁傷さまでした。ってか二郎って時間かけて食べても美味しいかなあ?

おっしゃるとおりです。お主とは「文化」を共有できそうです。

チンタラゆっくり食べている客をみると「いつまでもトロトロ食ってんじゃねー」と言いたくなります。

つくづくこういうひ弱な人間は、この前の津波で死んでればよかったと思います。

コメントする