2011年5月 3日

瀬戸内おうどんの旅

女子高生と松家製麺

このGWはうどんの類を25食くらい食ったのではないだろうか。そのうちほぼ3/4を占めるのは児島の松家製麺。朝6時(頃)から7時(頃)までの営業と一般人にはかなりハードルが高いけど、我々は徒歩で行ける距離なので問題なし!ということで朝食に毎朝食べてたのだ。それにしてもみんな早朝からよく並びますなあ。女子高生がうどん屋並んでるの初めて見たw

店内1店内2

外にも並んでるが店の中にも10人くらいは並んでる。まあどんどん茹で上がるので待ち時間は全然無いのでご安心を。それにしてもこの圧倒的なうどんの茹で上がりスピード&量。一家でドシドシ家内制手工業のキワミと言ったところだ。

ざるうどん小

いつも小を2杯食べてたんだけど、これは水で〆たざるうどんの小(160円)。水で〆てない釜あげうどんと一緒に食べるとここの麺が十二分に楽しめると思う。香川のうどんも旨いけど、岡山のうどんも旨いのだ。橋わたらなくても児島でこれだけのうどんが食べられるなんて幸せ。

「川にうどんを流さないでください」

こんな注意書きも。マナーには気をつけよう。

うどんバーガー看板

さて橋わたらなくても・・・とは言ったものの、この日は一族郎党で淡路島観光wGWだったので高松道は大渋滞・・・朝に松家製麺食べて、すぐ出発したんだけど結局津田の松原サービスエリアに着いたのがお昼ちょっと前だったよ。津田の松原サービスエリアと言ったらやっぱりさぬきうどんバーガーだよねっ!

さぬきうどんバーガー

1日100個限定とのことだったけど、GWのお昼でも苦もなくゲット。そもそも炭水化物+炭水化物っていかにもアレな感じだけど、意外と(?)と言っては失礼か、かなりンマイ。うどんうどんしてなくて、生姜醤油のつくねバーガーといった感じだ。バンズもカリカリフワフワしてるし、トロッとした目玉焼きもなかなかイケる。ここに来たら試してみる価値はあると思う。でも、「本日からさぬきうどんバーガーストラップ発売!」って悪ノリしすぎなんでないの?w

あなぶき家

まあうどんバーガーだけではアレなので、SAのうどん屋、あなぶき家へ。さぬきうどんバーガーの発売元でもある。そもそもこのSA自体穴吹工務店の系列なわけだけど。30人くらい並んでるけど、セルフでチャッチャとやるので意外と早い。しかし高速道路のSAでセルフのうどん屋とはマニアックだな。私もあまりセルフ経験がないのでドキドキだw

セルフ

奥のほうの人に「かけ」とか「ざる」とか「大」とか「小」とか言って麺を受け取り、かけの場合はチャカチャカと湯通しする。これはなかなか楽しい。天ぷらを選び、ネギを乗せ、会計した後ダシをかけてできあがり。

かけとざると天ぷら

うん、普通にンマイと思う。SA価格なのだろうか結構高いんだけど、まあセルフのスタイルを手軽に楽しめるのはいいのかもしれない。

牛丼ガールズ

そんなこんなで淡路島に着いたのは午後になってしまった。記念館とか牧場とかめぐって淡路島を堪能・・・とは言ってもあいにくの空模様なのでそれなりに堪能。淡路島は玉ねぎの特産地でそれにちなんだ物品が色々あるんだけど、このメンバーで牛丼ガールズは無いだろうw

佐用ホルモンうどん

帰りは明石海峡大橋を渡って山陽道へ。これでこのGWは明石海峡大橋・瀬戸大橋・しまなみ海道と3つクリアだwさて小腹が空いたので、山陽道三木SAで売ってた佐用ホルモンうどんを。ここのホルモンうどんは津山のホルモンうどんと違って、焼きうどんを焼肉のたれの薄めみたいなやつに浸けて食べる。個人的にはちまちまっと食べる佐用より、ガッツリ行ける津山のほうが好きだなあ・・・。

ふるいち水島

〆(?)はふるいち。倉敷近郊にウジャウジャあるうどん屋なんだけど、ぶっかけうどんの元祖らしい。香川のうどんのほうがメジャーなんだけど、岡山のうどんも見直されていいと思う。「ぶ」のマークもなんだか卑猥(?)だしw


肉ぶっかけ+半熟玉子天

このお店では高級な類に入る肉ぶっかけ。甘くて濃いツユがうどんに絡んでうまい。淡白な玉子天とよく合うなあ。手軽でズバババッと食べられて非常に良いと思うんだ。うどんってそういうもんでしょう?


釜たま

ちなみにぶっかけうどんのお店と言ってもこんな釜たまとか普通の汁うどんなんかもある。釜たまは「釜あげになりますのでお時間いただきます」とのこと。つまり茹でたてになるわけだ。まあ急いでいる時は茹で直して出してくれるけど、このあたりの配慮も嬉しいなあ。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://makopi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1234

コメントする