2011年7月13日

La Senteur

お祝い!ということで、浦和で最近評判のいいフレンチに行ってみた。南浦和のLa Senteurである。駅を出て線路沿いにちょろっと行って、住宅街の中にある。外観写真撮らなかったけど、これは気づかなかったら通りすぎるかも。

飲み物

小ぢんまりとしてる店内は落ち着いた感じながらも家庭的な温かみのある感じ。先客は3人組の家族のみ。飲み物を・・・とワインリストをお願いしたら「いいワインセットとちょっといいワインセットがありますがどうしましょうか?」と店員のお姉さんが。ちょっといいワインセットをチョイス。シャンパンと白・赤のグラスが1杯ずつ来る。「すみませんシャンパン切らしちゃってスパークリングワインでいいですか」となみなみ注いでくれたwカミさんはカシスソーダ。

カリフラワーのブラマンジェ

まず前菜はカリフラワーのブラマンジェ。カリフラワーってなんか生臭いというか青臭い感じがしてあんまり好きじゃないんだけど、ブラマンジェになってるだけあってフワフワといい香りに昇華されてたな。ついてたトマトが甘くて旨かった。

サザエとキノコのガーリックバター焼き1サザエとキノコのガーリックバター焼き2

サザエとキノコのガーリックバター焼き、まあいわゆるつぼ焼きなんだけど、パンにつけて食べると香ばしくて香ばしくて。アツアツでええっすねー。

ニューカレドニア産海老と桃のサラダ1ニューカレドニア産海老と桃のサラダ2

ニューカレドニア産海老と桃のサラダ。店員のお姉さんが「天使のエビって知ってます?」と聞いてきたので何のことやらと思ったけど、ニューカレドニア産のエビのことらしい。プリップリで確かに旨いわこれ。桃と合わせるってなかなかいいなあ。甘いものとしょっぱいものって合のは分かってるけど、淡白なエビとも合うんだあ。

豆腐のスープ、ダシのジュレ付き

「ビシソワーズっぽく見えるけど豆腐のスープです♪」とお姉さん。今まで気づかなかったけど(遅い)このお姉さんかなりの美人でかつお茶目だ。なんというかなあ、女子高でバレンタインにチョコレートいっぱいもらってそうな感じ。脱線してしまったけどいきなり和風に飛んだwでもフレンチ。「ダシのジュレ」って書くとなんかフレンチっぽいでしょ、不思議ー。

イサキとホタテのポワレ、焼きニョッキ添え

イサキとホタテのポワレ、焼きニョッキ添え。食感の違うものを併せてあるので、飽きが来ない。いろいろ考えて食べるのも良い感じだ。

イベリコ豚のグリル1イベリコ豚のグリル2

イベリコ豚のグリル。絶妙な火の通し加減で旨い!カリカリのベーコンがいいアクセントになってる。ってかこの辺でかなりお腹いっぱいである。

桃のジュースに桃のソルベの桃のジュレに桃のコンポート

「桃のジュースに桃のソルベに桃のジュレに桃のコンポート、もももももももものうちです♪」このお姉さんステキだ。デザートは桃づくし。旬だものなあ。さっぱりとごちそうさまでした、って・・・。

デザート盛り合わせ

最後にまたキタ、デザート盛り合わせw私はデザートは別腹ではないので腹が裂けそうである。 お姉さん曰く「甘味は別腹って言ってる人を黙らせたいんです♪」とのこと。この人怖すぎるw

ってことで大満足で退店。こういう小洒落たお店は小学生未満の子どもは連れていけないのが多いけど、「お子様連れ大歓迎です!♪」とのこと。お子様ランチならぬフルコースなんてあるらしいが、凄そうw値段もかなりリーズナブルだし、また来ようっと。

---営業情報
埼玉県さいたま市南区文蔵1-3-9
TEL:048-753-9374
ランチ  11:30~(土日祝12:00~)
ディナー 18:30~
月休(祝日の場合翌火休)
お店のHP

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://makopi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1273

コメントする