2011年8月24日

麺屋のスたOSAKA

のスた1108

今日は京阪沿線へ出張。おけいはん!と汗ダクになって仕事をこなし、そういえば今日開店日だったよなあと難波ののスたへ。べ、べつに合わせたわけじゃないんだからねっ!

とまあそんな感じでなんばグランド花月にほど近い所に行ってみると・・・黒くてちょっとスタイリッシュなお店が(写真は食後に撮影)。ちっちゃい「麺屋」の文字とでっかいラーメンの写真(モザイクに隠れてますが)がないと何屋さんかわからない感じだ。そういえば店名、のスた難波千日前店なのかどうか、ちょっと迷ったけど店内の張り紙に準じた。

券売機

お店に入ると「いらっしゃいませー!!!」の大合唱。この系列でこんな威勢のいい挨拶を聞けるとは。「左手の券売機で食券お求めください」とのことだったので行ってみるとあるわあるわ醤油、ポン酢、カレー、カレーチーズ。そういえば「賄2」ではなくここは「賄い」なんだね。領収書も発行できるしなんだかなあ。マカチーにむっちゃ惹かれたし、更にプルコッチに惹かれたが初めてなので醤油を。そういえば細麺系はやらないのかな?

卓上調味料

厨房をずらりと取り囲むようなウッディーなカウンター席は17席。店員さんからお冷やを受け取り、とりあえず席に陣取って厨房の様子を眺める。お店の奥には旭ポン酢&のスたコラボのポン酢一升瓶が置いてあった。ちなみに卓上調味料はこんな感じ。一味の蓋の「Hi End Junk」、確かにジャン◯ガレッジなんかよりこっちのほうが一億万倍ジャンクなヌードルだ。

今日は開店当日、山中氏が最初から最後まで全部調理担当。二郎とは違うなw店内7人ほどいた店員ズも含め、ものすごいピリピリした感じである。おっ、ヤサイをスープで温めてるな、さすがにカウンターに丼を並べて調理してないけどwそういえば麺茹での中華鍋(!)が向かって右側と左側に2つあったんだけど、今日は交互に使用していたな。軌道に乗ったらパラレルで動かすんだろうか?

賄い醤油ニンニク+ウーロン茶1

賄い醤油ニンニク+ウーロン茶(700+100円)

これが「TOKYO HI STANDARD TASTE」だっ!って奥の張り紙が面白かったので思わず撮ってしまった。ちなみに「大井町本店と麺・野菜・脂の量は同じです」と書いてあった。食券を渡す際に「ニンニク入れますか?」と聞かれるんだけど、ヤサイとか言ってる人が居なかったのでそのへんは不明。ニンニク入れない人が多かったな。

賄い醤油ニンニク+ウーロン茶2

横から見るとこんな感じ。凛とかのスたって最近行ってないけど、果たして・・・。

麺

脂でヌラヌラした野菜から食べてゆくと、ふむふむ・・・ってな感じだったが、底から麺をほじくり返して口に入れると・・・きた、キタコレ!もう脂とカエシと化学調味料の暴力的すぎる圧倒感!これは凄まじい、って山中氏が作ってるんだからそうなんだけど、この味が大阪で食べられるのか!これはこのお店の近所のマ◯チョとかインスパイア系どころではない、もうハイエンド系のホンモノである。

煮豚

どうよこの煮豚。この圧倒的な脂肪感は凄まじいが、確実に存在する赤身部分もトロトロでンまかった。かなり短めの麺はボソボソした食感で脂をよくまとう。ザクザクと食べて満足満足。いやー仕事で汗かいたから旨かったよ。塩分と脂分はまさにプリミティブな所に訴えかけるなあ・・・。

丼

まあ、食べ終えた丼を見て後悔するわけだけど、なんじゃこの脂の海はwって。それにしても店の造作といい店員さんの動きといい、どうにも資本系の匂いが・・・。

---営業情報
大阪府大阪市中央区難波千日前8-5
TEL:非公開
11:00~15:00 18:00~22:00
月休

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://makopi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1217

トラックバック

» 千日前の「のスたOSAKA」で「賄いポン酢」を啜る #ramen from PoweredTEXT
止められないワクワクを 無理矢理に押し殺す そんな必要ってあるのかね 続きを読む

コメント[2]

「たまたま」開店に当たって良かったですねwww

ナイスTOKYO HI STANDARD TASTE\(^ ^)/

No.3278のYoshiさんのコメントへの返信

Yoshiさま、ホントたまたまですよ、たまたまw
開店したのはいいんですが、店長の体調不良でしばらくお休みされるとか・・・。

コメントする