2011年9月24日

舎鈴

舎鈴1109

私にとって東京の北の玄関、北の酒都こと赤羽駅がリニューアルしてecuteが完成。ラインナップを見るとどれもこれも女子向けのお店ばっかり・・・どうせなら赤羽駅らしく朝から飲める立ち飲み屋とか煙モウモウのモツ焼き屋とかエキナカにできればいいのに。まあラインナップの中にはあの六厘舎グループが手がける「舎鈴」があるわけで、面白半分に行って見ることにした。

券売機卓上調味料

「朝ごはんにつけ麺をどうぞ!」と店員が呼び込みをしているのを聞いて女性が何人か入っていった・・・wすし屋みたいな白木のカウンターの清潔感はなかなか。ってことでつけ麺にはあまりというか全く興味が無いので、朝限定の中かを食べてみることにした。

天玉中か+こげむすび

天玉中か+こげむすび(580円)

「中か」とはそばつゆに中華麺を入れた食べ物らしい。それにしても「中か」ってヘンな表現だよなあ。中か外か?とかw素直に「中華」って書けばいいのに・・・。もしかして「華」の字が書けなかったとか、中華思想に猛反対しているとか色々妄想は膨らむけど、果てさて。

麺

ヨーメーン!ということでズルズル。ダシの香りもイマイチだし、ツルツルした中華麺にはつゆもあんまり乗らずちょっとイマイチ。

天ぷら

天ぷらは一般的な大きさのかきあげだけど、衣率90%以上!あまりの衣の多さに何の具が入っていたか忘れてしまったw写真で見ると玉ねぎとか人参が入っていたようだ。

こげむすび

こげむすび、ただの焼きおにぎりでしょ、と一口食べてみたら猛烈にしょっぱいw醤油の塊をかじっているようだ。これはいかがなものか・・・。私の食べたものがたまたまだったと思いたい。

かけ中か

かけ中か(350円)

前食べたのがたまたまハズレだったかも、ということで日を改めて再訪。シンプルなかけ中かにしてみた。揚げ玉とかネギは入ってるけどその他なにも入ってないかけが350円って異様に強気な値段設定だなあ。味災もといあじさいの天玉そばに匹敵するが・・・それにしてもなぜダシの香りが飛んでしまっているか判明。寸胴に入ったツユを行平鍋で再加熱するんだけど、ゴボゴボに猛烈な勢いで沸騰させまくってた。これじゃあだめだわな・・・。バイトの人の問題なのか、それともそういうオペレーションになっているのか?

---営業情報
東京都北区赤羽1-1-1 JR赤羽駅 エキュート赤羽内
TEL:03-3901-3568
06:30~22:00(日祝~20:00)
無休

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://makopi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1240

コメントする