2011年10月 5日

らーめん どてちんⅡ

どてちんⅡ

今日は鹿島方面に出張~となるとバスにのっておっちらおっちらと東へ向かうわけで。潮来の伊太郎とは何者だ?と疑問に思いつつ、バスターミナルでタクシーに乗り換え・・・っと、付近にあった「黒船」がモデルチェンジ?して「どてちん」なるビジュアル系(笑)ラーメン屋になってたwのでとりあえず行ってみた。

ディスプレー

お店のショーウインドウ?にはこんなマンモスと骨付き肉のフィギュアが。ラーメン店でマンモスとか出されると日吉にあったポクポクポクチンを思い出すな。ウエボ!ってこの店は千葉方面で展開してる麺屋青山の関連店らしい。二郎ではなくポクチンインスパイアとは新しい!ってんなわけないが。

券売機店内

うーむ、こういう資本系のお店って券売機見ても店内見ても一体「ラーメン食べにきたんだけど、さて私は何食べればいいんだろう」ってフリーズしちゃうんだよね。とにかくメニューが多くてわかりづらい。とりあえず券売機右上の「どてちんラーメン黒」にしておいた。

もやしの山

席に着くと、なんじゃこりゃw相模大野の二郎にもこんな感じのフィギュアが祭り上げられていたが、この規模は・・・エチゼンクラゲかと思ったwフツーにラーメン頼んだらいきなりこういうのが出てきたら困るよなあ。モヤシだけ盛られても。「とりあえずモヤシ盛っとけばいいだろう」的な考えはちょっと・・・。

どてちんラーメン黒中盛ニンニク少し1

どてちんラーメン黒中盛ニンニク少し2

どてちんラーメン黒中盛ニンニク少し(680円)

大盛(280g)まで無料とのことで量的に食べられると思うけど味的に個人的にアレだったら困るので、とりあえず無難な中盛に留めておいた。あのフィギュアみたいなブツが出てこなくて一安心。もしかして「やさい増し」にしたらアレが出てくるのか?

麺

麺はこの系統にありがちな「ゴワゴワ・ワシワシ」したもの。資本力あるのにどうして二郎っぽい麺が作れないんだろうといつも不思議に思う。まあこれはこれで別な食べ物として認識するけど・・・。スープはマー油の風味が意外といい感じ。

チャーシュー

チャーシューはこんな感じのペラッとした感じのブツが1枚。ちょっと固めだった。全般的に「角ふじ」インスパイアか?ポクチンインスパイアをちょこっと期待したので残念wしかし営業時間が恐ろしく長いし、もしこっちのほうに来ることがあったらこういうものが代替になりうる、というかなるんだろうなあ。

---営業情報
茨城県神栖市平泉東1-64-99
TEL:0299-93-9898
11:00~翌06:00
無休

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://makopi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1250

コメントする