2011年11月27日

ジャンクガレッジ 北浦和店

ジャンガレ北浦和

北浦和のへんに引っ越してきてしばらく経つけど、波華の閉店以来アレ系不毛(富士丸の場所は北浦和とは呼ばないと思うw)なのが少々残念ではあったわけで。で、焼きとん屋が潰れたなあと思ってたら、あのセンスの悪いケッタイな豚ドクロの看板が・・・。この辺は駅前でしかも公園・美術館の目の前なんだけど看板だらけで少々見栄えが悪いんだけど、この豚ドクロは特に異彩を放ってるな。

券売機

券売機で食券を購入。ラーメンとまぜそば、そして豚増し等のトッピングと、元祖まぜつけ(笑)は無いようだがジャンガレ定番的内容のメニューだな。席が空いていたからそこへ滑り込もうとしたら、「食券を買って外でお待ちください」と言われ・・・。

行列札

こんな札を渡されて無理やり店外に追い出された。どんどんお客さん出てきて空席多数になったのに。

トッピング

「迷惑だから自転車置かないでください」って言われても。ここは歩道も狭くて行列作るほうが迷惑だと思うブツブツ・・・。とか思ってたら、12人ほど並んだところでまとめて店内へ誘導された。

店内卓上調味料

店内は洋楽的なポスターがバリバリ貼られててジャンク(笑)な感じ。工事が始まってから10日ほどで出来た割には結構な完成度。工事が始まって2ヶ月は経つのに一向に進まない赤羽店とはえらい違いだなと思ってたら、牛角とか経営してる所が出したジャンガレフランチャイズ1号店がここらしい。なるほど。って色々なところにジャンガレあるような気がするけど、あれはフランチャイズじゃないのか。

ラーメン(中)+豚増し、ヤサイニンニク1

ラーメン(中)+豚増しヤサイニンニク2

ラーメン(中)+豚増し、ヤサイニンニク(700+150円)

とかなんとかやってる間に中盛りがやってきた。以外とボリューミーなように見えるけど、丼が小さいのでアンカリングでボリューミーに見えるだけである。まずは食べてみよう。

麺

あれ?ジャンガレの麺ってこんなんだったっけ?と思うような、ブニブニした食感。もうちょっとボキボキ(笑)な麺だったような気がするけど。なんか前食べたセブンイレブンのレンジで作るドカ盛り豚骨醤油ラーメンのような麺だな。フランチャイズ化していろいろ変えているのだろうか。これはこれでボキボキしてるより二郎っぽくていいと思う。

豚

巻きバラのブタはホロホロトロトロで食感はいい感じなんだけど、なんかうまみ成分が出きってしまっているような、ダシに使われた残りってな感じなような気がする。二郎のブタって確かに出し殻なんだけど、肉々しさみたいなのがあるんだよなあ。

スープ

そしてスープ。一見乳化して濃厚そうに見えるんだけど、乳化してるだけな感じだ。お湯にサラダ油を入れてホモジナイザーをぶん回したような、というかケミカルちっくというか。うーん、フランチャイズ化してレシピとかしっかりしてるはずなんだけどなあ。自宅から一番近いアレ系だけに、色々と重宝しそうなんだけど。今度はスープレスのまぜそばを食べてみよう。

---営業情報
埼玉県さいたま市浦和区常盤9-20-10
TEL:048-831-1150
11:30~15:00 18:00~25:00
月休

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://makopi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1297

コメントする