2012年1月 7日

手打饂飩 寿庵

寿庵1201

年越しそばならぬ年明けうどんというものが流行っているらしい。って流行ってるのかどうかはともかく、twitterで「おうどん!」としか言わない通称おうどんbotの人たちがつぶやきまくっていたので気になって行ってみた。まあ近いしね。なんでもall aboutの「うどん」を担当している人が開店させたお店らしい。早速入ってみよう。

おしながき1おしながき2

開店したばっかり、というかプレオープンにお邪魔する形になっている。某系列のプレオープンとはまったく違う敷居の低さwピッカピカの広い店内はテーブル席とカウンター席、老若男女善男善女がおうどんを啜ってる。メニューはこんな感じ。一応プレオープンだけど一通りのうどんと天ぷらが揃ってる。天ぷらで一杯やって〆にうどんなんて良さそう。

もりうどん+特上かき揚げ

もりうどん+特上かき揚げ(500+350円)

ツルツルシコシコが食べたかったのでもりうどんを・・・ってこの素晴らしい盛り付けは!流れるような麺相?が美しいじゃないですか。かき揚げもカラッと仕上がってて旨そう。ではでは。

うどん

おおう、この官能的な歯ごたえ。ムチムチの弾力のある麺を噛むとプツンと切れて舌に余韻が残る。「硬い」とか「柔らかい」とかそんな文言では表せない、これぞまさにうどん。これはいいぞお。

特上かき揚げ

どうも「特上」とかそういう言葉に弱いんだよね。「並」と「上」と「特上」があったら「特上」を頼まないと負けた気になる・・・って野菜かきあげ以外は特上かきあげしかないわけだがwサクッとした衣とプリプリの海老がたまらない。

特上竹輪

特上竹輪(150円)

ってことでもうひとつの特上こと竹輪。お店の人が配膳してるのを見てこりゃ旨そうだと追加注文。縦に切れ目を入れて捩って揚げてある。ちくわって何だかフツーのムニャムチャした食感かおでんのちくわのデロデロした食感しか記憶にないけど、このちくわはフワフワだあ。これは旨い!

かまたま

あまりに旨かったので別の日にカミさんを連れて行ってみた。それにしても器が綺麗だなあ。最初行った時にも驚いたけど、ここってかなり落ち着いた雰囲気だのカフェみたいだ。うどん屋とはちょっと違う。それはさておき、カミさんはかまたまフェチなのでそいつを。ニュルニュルムニムニ、滑らかな触感だあ。

鶏天ぶっかけ(冷)

私は鶏天ぶっかけを。レモンを絞ってさっぱりと頂ける。鶏天もサクサクフワフワだし、おつゆのダシもふんわりやわらかだし、かなり旨かった。でもやっぱりちょっと高めなんだよなあ。うどんだけだと足りないし、天ぷら追加すると結構なお値段。でもうどんの小売もやってるし、雰囲気もいいし、本オープンしたらメニューが増えてるみたいだし、また行ってみたいと思う。

---営業情報
埼玉県さいたま市北区本郷町167-1
TEL:048-654-3505
11:00~15:00 18:00~21:00
月休

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://makopi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1302

コメントする