2012年1月14日

麺屋 桐龍

桐龍1201

「ステマ」という言葉を恥ずかしながらつい先日知った。最初「デンターシステマの略か?」「それともステキナオクサマの略か?」とかいろいろ思ったものだけど・・・さて、いろんなblogとか掲示板で猛烈にプッシュされてるこのお店、マルジ北浦和亡き後、さいたま近辺はジャンク系(笑)ばっかりか!という現状になりつつある今日この頃に突然彗星のように現れたここ、遅れ馳せながら行ってみた。

トッピング無料

いつ見かけても「コモディティの間違いじゃないのか?」と思うコモディイイダの駐車場に契約しているらしいので、そのあたりに車を止め、同じ敷地内のお店に向かうと・・・いるわいるわで10人ほど。全身スウェットの太めのエグザイル風の男や赤子を連れた若いカップルなど、いかにも・・・な客層ではあるw

券売機

ここも「食券を買ってからお待ちください」というシステムで二郎大宮と同じ。まあ大きさだけ~って言われて「小」「大」ってすぐ返答できるのはよく訓練された二郎喰いだけであるので、その点このシステムには同意するんだけど、買ってる間に行列が長くなったりしてなんかヤダw

卓上調味料

20分ほど待って入店。若い店主と奥さん?の2人でやっている。店内は10席くらい?のカウンター席のみ。洋食屋の居抜き風な店内でカウンター席の後ろには製麺機も鎮座している。ちょっと気になったのはカウンター席から流し場が丸見えなところ。残飯というか残麺とかも見えちゃう・・・

小らーめんヤサイニンニクアブラショウガ+ほぐし豚+割れ半熟たまご1

小らーめんヤサイニンニクアブラショウガ+ほぐし豚+割れ半熟たまご2

小らーめんヤサイニンニクアブラショウガ+ほぐし豚+割れ半熟たまご(650+50+30円)

気を取りなおして出てきたブツ。なかなかの麺相だ!

麺

自家製麺の麺は見てくれは「いかにも!」な感じ、噛むと少々ボディが弱いかな、とも思うけどゴワゴワ・ガシガシとは違うベクトルで二郎っぽさは出てる。量は300gくらいかなあ?ネジレまくっててスープに絡んでなかなか旨い。

豚

豚はバラ肉とウデ肉が1つずつ、こちらもボリューミーでなかなか。肉厚でジューシーなバラ肉と噛み締めるウデ肉との食感の対比が楽しめて面白い。味付けはさっぱり目だったな。

アブラ

アブラコールしたのでプルプルなブツがちょろーんと。山盛り野菜のドレッシング(笑)ザクザクといける。

ほぐし豚割れ半熟たまご

オトクだなあと思ったのがほぐし豚(50円)と割れ半熟たまご(30円)、いずれも現金で。ほぐし豚は繊維質ではなくこま切れチャーシューに近いもので、肉々しさも味わえて麺に絡んでうまい。割れてないと100円の半熟たまごは、割れてるだけで7割引、もちろん味は一緒だ・・・と思う。

ショウガ

ショウガトッピングもいいな。ニンニクのガッツリ感とショウガのさっぱり感と色々楽しめて面白かった。

スープ

ここまでは模倣としては完璧だったと思うんだけど、これまでが完璧だっただけに、ちょっとスープが弱いかなあ、とも思ってしまった。よく訓練された二郎喰いには物足りないかもだけど一般的にはかなりのこってり&あっさり、こっさり感?野菜増しにしたからなのかもしれないので、次回は野菜コールなしにしてみよう。

いずれにしても東川口にこのレベルのお店ができたら大満足ではなかろうか、早くも常連ができているみたいだし、個人的には買い物ついでに寄れる店であるので、ちょくちょく行ってみたいと思う。って自分もなんかステなんとかになってしまったのか・・・。

注意書き1

注意書き2

---営業情報
埼玉県川口市戸塚3-36-18
TEL:不明
11:30~14:00 18:00~22:30(日祝昼のみ)
月休(月祝の場合翌火休み)

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://makopi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1305

コメント[3]

丼がヒバジ麺増し用ミッキー丼なのが素敵ですね♪

No.3519の小鉢副団さんのコメントへの返信

おお、副団さまからコメントがw
なにげにミッキー丼なんですね。
ここ意外と(?)うまいですよ!

私の考えた「麺相」という言葉をご利用いただきありがとうございます。
桐龍さんにはまだうかがっておりませんが近いうちに伺おうとおもっております。
この手の麺相はもやし増しで頼むと顎が疲れるのが難点ですね。
伺った際、常連仕様で出てくるか楽しみにしてます。

コメントする