2012年5月30日

ラーメン二郎 赤羽店.

赤羽1205

今日は所要により午前半休。ということで会社に寄る前に赤羽に行ってみることにした。なんかずっと11時半からのオープンだと思い込んでたので20分ごろに着いたけど、フツーにやってた。旧松戸のイメージが強かったのか。

店内待ちが2人ほどで、ほどなく座れた。なんか赤羽ってえと商店街にはみ出てとぐろを巻くような行列が出来てるイメージで、営業継続大丈夫か?と思ってたけど最近はそうでもないみたいだ。頭にこびりついたイメージって怖いな。

小ニンニク少し1

小ニンニク少し2

小ニンニク少し(650円)

両替の際女性店員に「ありがとうございますっっっ!」と何度もお辞儀する人がいたり、丼を受け取る際に「いただきますっっっ!」と頭を深々と垂れたりなんか今日の赤羽は礼儀正しい人が多かったな。それはともかくいただきましょう。

麺

このプリッとした幅広の麺がうまい。開店以来4ヶ月ぶりだけど、背脂チャッチャはもうやらないのかなあ。FZがじんわり染み渡るスープも旨いけど、チャッチャももう一度味わってみたい。

ブタ

ブタはホロホロで箸で持ち上げると崩れてしまった。レンゲがほしいぞお。まあ良く煮込まれてるということはブタの旨みは抜けてしまっているわけで、その分スープに滋味があふれているのだと考えるといいのかな、という感じのブタであった。それにしても近いのになかなか行けない赤羽・・・。

---営業情報
東京都北区赤羽1-22-3
TEL:不明
11:00~14:00 17:00~20:00
日祝休

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://makopi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1334

コメント[2]

まこびさん、お久しぶりです。先日赤羽店のレポを見て、うらやましくなり、職場から赤羽へ。宇都宮線で19:40赤羽到着し、よたよたと店頭に駆け付けると、すでにシャッターは閉まり、「準備中」のプレートが下げられていました。背中の広い3人組のお客さんが戸口から半身の体制で店内に入ろうとしてたんで、この人たちが最後尾だったのでしょう。安全圏は19:30店頭到着くらいなのか。

No.5191の赤い千住厨さんのコメントへの返信

赤い千住厨さん、
こちらこそお久しぶりです。赤羽は終わるの早いですよね~。
でも遅くまでやっちゃうと酔客がいろいろトラブル起こしそうだから仕方ないのかもしれません。
勤務先近くに西台も赤羽もできまして、10年前から思い起こせば隔世の感があります。

コメントする