2012年7月 3日

ラーメン 燈郎

燈郎1207

今日から新小岩で講習会。講習会場近くはあんまりいいランチの場所が無いんだよね、ということで昼休みにダッシュで新小岩まで行って燈郎に行ってみた。店外待ち3人、やけに時間かかるなあと思ってたらチェックスカートはいた女子高生が6人ほどずらずらと出てきた・・・。

券売機

並んでる最中に店員さんから「食券を先にお求めください」と促されたのでダッシュで食券を購入。こういう先買いシステムだと横入りを気にしてしまうw券売機を見るとずらりといろんなメニューが。ラーメン・油そばの並は250g、つけ麺は300gとのこと。店内見ると全員つけ麺食べてたのでそっちにしようかとも思ったけど、初志貫徹でラーメンをば。

卓上調味料

L字型のカウンターは客席間の距離が広めにとってある。数えてないけど8席くらいじゃなかろうか。さっきの女子高生は75%も占拠していたのだとすると恐ろしいな。それはさておき、店員さんもすごくフレンドリーでかつ店内もきれい、紙エプロンなんかもくれたりして人気ある理由は垣間見えたような感じ。

ラーメンヤサイニンニク+ステーキ

ラーメンヤサイニンニク+ステーキ(750+300円)

ここに来たらコレっすよこれ。ラーメンはよくあるアレ系だとしてもステーキ乗せちゃったという、ある意味「やっちまった」系ではあるんだけれども、この肉のしずるもといシズル感はどうよ・・・思わず手が出そうだ。では。

ステーキ

ステーキは厚さ5mmくらいなんだけれども、肉質もよくミディアムレアな絶妙の焼き加減で非常に美味!もし定食屋のステーキ定食でこの肉が出て小鉢とライスと味噌汁ついて800円だったらかなり人気が出るのではないだろうか。惜しむらくは「しょっぱい」こと。ご飯に乗っけるんだったらいいけど、ラーメンのトッピングとしては私にはショッパすぎた。

麺

(二郎基準にしては)細めで薄めの平打ち麺。ちょっとピロピロしてる感じでコシは弱めなので、スープをよくまとってくる。しかし私にはスープもしょっぱい、ショッパすぎる。野菜マシにしたからカエシを多めにしてくれたのかもしれないけど。

ブタ

ブタはこんな感じのぴろーんとしたものが1枚。シャキシャキの野菜はしょっぱめのスープでザクザク食べられる。しかし、せっかくクリーミィで動物系のダシがしっかり出てるいいスープなのにただ「しょっぱい」という印象しか残らなかった・・・。

---営業情報
東京都葛飾区東新小岩1-1-1
TEL:03-3696-7187
11:00~15:00 18:00~23:00
木休

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://makopi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1358

コメントする