2012年8月10日

大丸

大丸1208

我がソウルフード、我が青春の大丸がなんと8月末で閉店してしまうという噂を聞きつけ、帰省ついでに訪れてみた。前回訪れたのがもう8年近く前か・・・通ってた頃から数えるともう十ウン年か、あの頃からおじいさんだったお店のおじさんも相当年なんだろうなあ、夜中の2時から5時までだなんてキツイだろうなあ、とかいろいろ思いに耽りながら、家族も寝静まった丑三つ時に岐阜から車を飛ばして今池まで。

学校も休みだし週末じゃないしオリンピック女子サッカー決勝もやるし同じく女子レスリングもやるし、この日この時間しかないだろと3時過ぎに着いたらなんと9人待ち。さすがダイマラー・・・。それにしてもこの外観、どう見てもラーメン屋というか食い物屋には見えないよね。魔窟としか言いようがない。

9人も待ってるとこりゃ1時間超だよなあと思ってたら、案外スムースに列は流れ・・・って並んでた名工大生と思しき学生がおじさんからおつかいを頼まれただけだったw戻ってきた学生はうどんともやしと焼きそばを買ってきたようだ。焼きそば?そう、中華麺が切れると焼きそばの麺を茹でてそのまま丼にインされることもあるw

さてお店の入口に着き中を覗いてみると空席が3つ。「入っていいですか?」と聞くと「まだ作っとるからね、もう少し待ってちょ」別に入って待っててもいいのに・・・相変わらずだwそして促されて席につくと、何も言わず中華麺を茹で始めた。狭い厨房(中は見たくないような・・・)を縦横無尽に駆け巡るというか手さばきで着々と丼を作り上げていくマスク姿のおじさん、確か73歳くらいだと思うけど相変わらずである。


(550円:写真撮影許可済み)

出されたブツはちょっとボリュームが減ったような気もする。だけど、隣の学生はてんこもりにされていたので、私も大人になったってことなのかな。というかブラックサンダーはおじさん曰く「冷凍庫にブラックサンダー入っとるで、持って行ってちょ。たくさん買ってきたからね」とのこと。おじさんもオリンピック見るのかな。昔みたいにキャンディや偽物ハイチュウじゃないところにおじさんのナウでヤングな所を感じるw


麺は中華麺。昔は麺の種類(ラーメン、そば、うどん、きしめん、焼きそばw)や量、トッピングの増量とかのお好みを聞いてくれたけど、もう閉店に向けて一般人?のお客さんもたくさん来てそういうのは難しいかもしれない。それはそうと、ラーメンはダマになって打ち粉感満載w茹で湯は営業時間中変えないっぽいので、実はうどん(袋に入ってるアレ)がオススメだと思う。


お肉、昔は◯ぬの肉を使ってるんじゃないかと仲間内で言われてたが、おじさんがダイエーで豚バラ肉買ってるの見たことあるので違うと思うw甘辛くてなんだかウスターソース味。昔は煮しめたパサ肉だったと思うけど、この日はスライスになってたな。そして肉が入った丼が回ってきておかわり自由だったw練り物はちくわ、蒲鉾。


替え玉のうどんをイン。こちらも丼が回ってきた。カウンター上の調味料はウスターソース、とんかつソース、一味唐辛子、七味唐辛子、ニンニクチューブ、コショウ等。冷蔵庫に隠しアイテムの粉末焼きそばソースが入ってるとのことなのでそれをインしてみたんだけど、これがかなりウマイ。もやしとよく合う。個人的には乾燥青ネギを入れると美味しいと思うのだけど、この日はカウンター上に無かったな。

というわけでしみじみと完食。ウマイマズイを超越した何かがここにはあると個人的には思う。実はこの店完全写真撮影禁止なんだけど、おじさんに相談してみたら「ええよええよ、もう8月末で閉店だからね、たっぷり撮ってちょ」とのこと。そしたら食い始めてた学生が一斉に写真撮ってて笑ってしまったw思い出の大丸、記憶と記録に残せるのはあと半月・・・


帰る途中で笠松の大丸にも寄ってみた。朝の5時、当然やってるはずはないんだけど、こちらは今池の弟さんのお店とのこと。こちらは食べたことがないのでそのうち行ってみたい。

---営業情報
愛知県千種区今池5-38-23 岐阜正ビル1F
TEL:あるのか?
基本02:00~05:00 ただしおじさんの体調次第で変更あり
無休 ただしおじさんの体調次第で休みあり

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://makopi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1367

コメントする