2012年11月 5日

ラーメンの店 どでん

どでん1211

皆さんお久しぶりです。生きてます。二郎も食べてます。ただ公私共に・・・ってのは言い訳ですね。こんな感じでたまに更新しますので、PC店長さんリンク外さないでくださいw

さて、去年末に道路拡張で閉店してしまった富士丸、建物が取り壊されてずっと空き地だったんだけど、つい最近建物ができて1Fがテナント募集中になってて、「小料理屋でも入るのかな?」と思ってたらなんと富士丸の店長がラーメン屋を始めてしまったwそれにしても道路拡張とは一体何だったのか。さて今日正式オープンのこのお店、果たして・・・?

券売機

「どでん」って書いたTシャツを着た店員さんに促されてまず食券。おお、厨房で腕を振るってるのはあの店長さんだ。さてメニュー、味玉があったりニンニクが無かったりするけど、基本は富士丸のまんまなんだね。というか券売機からして富士丸のものだし。少なめラーメンだと50円引きで、麺半分だと生玉子サービス。

さて食券を買って7人の行列の後ろに接続。あれ?席が空いてるけど誘導されてないぞ。店長さんはともかく、どうも初日で店員さん達がテンパってるようでどうもオペレーションがうまくいってないみたい。なんと席につくまで50分もかかってしまったのはご愛嬌かな。武装親衛隊風のズボンを履いたおっちゃんに「早よせんか!」と店員が怒鳴られてた・・・。まあ慣れてないだけだと思うのでこの辺は早期に良くなると思う。

調味料無料トッピング

席はカウンター11席ほどのみ。富士丸時代の小上がりは無いのでグループのお客さんは要注意かな。小上がりを除くとレイアウトは基本的に富士丸時代と同じだ。調味料のラインナップも同じ。ただトッピングの張り紙がところどころに貼られてるのは富士丸時代を知らないお客さん向けなのかな。

おしぼり

建物も看板も内装も新しくなったのに、おしぼりや給水器の位置はそのまんまなんだね。というか、富士丸出身のお店ってラーメン荘もそうだけどおしぼり装備なのがありがたい。このおしぼりは手を拭くためのものではないのだっ!(一部誇張あり)

ビール

ビール(350円)

ビールでお疲れちゃ~ん的に軽くおっぱじめ。ほら、やっぱり期待してた通りおつまみが。ブタ切れだったので崩し豚しか入ってなかったのが残念だけど、アブラのかかった野菜を・・・って野菜がシャキシャキでちょっとビックリ。これはいろいろ違いそうだ。

豚増しラーメン(豚切れ)ニンニクアブラ+味玉

豚増しラーメン(豚切れ)ニンニクアブラ+味玉(900-300+100円)

豚増しラーメンにしたら前のロットで豚が切れてしまったらしく、デフォで1枚ついてくるはずの豚も無し!ということで300円キャッシュバック。あの甘じょっぱい豚が食べたかったのにい。まあ仕方ない、食べてみましょ。

ビール

確かにインスパイアとしては甘いスープなんだけど、あの富士丸の独特の甘じょっぱさバリバリ!という感じではなく控えめなスープ。自家製麺はちょっと軽めな食感ながらもモチモチでウマイ。食べてて思ったのは「ラーメン荘に似てるなあ」という感じだ。やはり富士丸出身者はこういう系統になってしまうのだろうか。

味玉

味玉はトロトロ系ではなくて完熟一歩手前の半熟。これはまあ普通かな。黄身の代わりに脂が注射されてるような、もっと激しいのを期待してたんだけど・・・w

アブラ

そしてアブラ!これも味付け自体はかなり控えめで、アブラのダイレクトな甘みが伝わってくる。アブラもそうなんだけど、全般的におとなしめというかなんというか、個人的にはもっと突き抜けた何かを期待してたんだけどちょっと拍子抜け。まあオープンしたてで方向性が固まってくるのがもう少し先だと思うので、また今度行ってみようっと。豚も食べられなかったしw

外観

駐車場は以前と同じ場所にあるみたいだ。便利!はともかく、なぜ同じ場所に復活したのだろうか・・・欲を言えば北浦和の駅前で豚ドクロと対決してほしかったな。

---営業情報
埼玉県さいたま市緑区三室1207-4
TEL:不明
17:55~24:30
月休

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://makopi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1376

コメント[2]

毎回楽しくおかしく勉強になりながらも読ませていただいてます(笑
券売機の件から、完全な喧嘩別れではないような気がするのですが・・・・。

さっき行ってきたら、ヤサイはクタになってましたと重ねましてです。

こんにちは。いつもブログ拝見させていただいております。
アブラを注入したような味玉てとても美味しそうですね。
そういったのはどこでたべられるのでしょうか??
とても興味しんしんです!!

コメントする