2013年3月31日

ラーメン二郎 札幌店

札幌1303

ついに二郎が海を越えて、試される大地、北海道へ・・・

ということで、元桜台のJJ氏が地元でお店をオープンさせるということで、札幌まで行ってきた。

店頭道

もう4月なんだけど、新千歳空港に着いた時はかなり雪が降っていたり、お店の前はこんな感じで雪が人の背丈以上に固まっている!かなりの苦行、試されてるのは大地じゃなくて我々じゃないのか、という事態が予想されたけど、地元の人はパーカー1枚とかだったりとにかく薄着薄着w地元のお寿司屋さんに聞いたら「この週末は暖かくなりましたね」とのことだった。

さて何時から並ぼうかと思案。今回ばかりは行列の読みが難しい。帰りの飛行機の予約も取っているので、できるだけ早く食べてしまいたいところだ。なんでも札幌、「餃子の王将」が初めてできたとき、なんと3時間待ちだったとかで、初上陸の二郎はどんな行列になるのかまったく予想がつかなかったけど、とりあえず6時ちょっと前に並んでみたら二十数人の行列。これだったら大丈夫だと並んでみた。風も無く仲間との会話もあってそんなに寒さは感じなかったな。桜台のときはとにかく風が強くて参ったもの。

整理券

それにしてもテレビの取材には参った。2社くらい来てたけど、タクシーから隠し撮り同然に並んでる人を撮ったりしてた。勘弁してほしい。さて、8時半くらいに総帥が到着、9時過ぎにはこんなものを渡された。凝った行列整理券だなあ。でも行列は解散させず、記念にお持ち帰りくださいとのことだった。しおりにでも使おうかな?ちなみに同時に配られたステッカー(画像なし)はファンの人が作って持ち込んだものらしいwというわけで9時半にシャッターが開いてオープン。

自販機

自販機は二郎カラー。これはお店が塗ったものではなく、なんとサントリーがわざわざ塗って納入したものだとかwしかもお店のネーム入りで納入。すごいな二郎パワー!ちなみに入ってる飲料はサントリーチョイスではなく店主のJJチョイスらしい。黒烏龍茶と特保コーラw

自販機

券売機は至ってシンプル、というかオープン日だから当たり前か。店内はカウンター15席、待ち席10席ほど。上下調節機能つきの椅子がなかなか座り心地がよくて、高いカウンターもあってなんだかバーみたいだ。椅子の下には荷物&上着入れのカゴなんかもあったりして、いろいろ考えてるなあ。ちなみに行列は10時頃100人到達で打ち止め。

卓上調味料

ほどなく着席。先頭付近の人たちは遠征組みがほとんどだけあってかなり食べるスピードは速い。結局店内はJJ店主と総帥、現桜台助手2人など。あとから桜台店主も来たりしてたが、総帥と桜台店主が麺上げするJJ店主を温かく見守る姿が印象的だった。

小ニンニク少し1

小ニンニク少し2

小ニンニク少し(650円)

さあ出ましたよ、道民よ、これが二郎だ!

麺

麺はもちもちプリプリの桜台譲りの食感。ちょっと桜台よりゴワゴワ感に欠けるかな、でもモチモチ感があってうまい。スープは程よく乳化してブタのダシも出てる中にFZがガッツリ利いた、麺を食べさせるドライビングフォースに満ち満ちている。これから先もっとよくなる予感がアリアリだと思う。

ブタ

ブタは腕肉、分厚く切られていて柔らかくうまい。しかしボリュームがすごい。野菜ましにしなくてもこのこんもり具合。麺も相当あって思わず撃沈の二文字がよぎったwが完食。仲間に聞くと量はそれほどでもなかったとのことなので、麺上げのブレかもしれない。

それにしても北海道初上陸の二郎、初日からこれほど高レベルのものが食べられるとは。周りには北大や専門学校もあるし、駅からも(凍ってなければ)徒歩5分程度。こりゃ地元に根ざしたお店になるなあ。これからもガンバレ、夢をかなえたJJ店主!

---営業情報
北海道札幌市北区北6条西8-8-11
TEL:非公開
11:00~14:00 17:30~21:00
土11:00~15:00
日・祝(不定休)
土曜不定休

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://makopi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1387

コメント[2]

北海道までゆきましたか〜

コメント欄にて失礼します。

私もラーメン・つけ麺系のブログを開設しております。
もし宜しければ、相互リンクをお願いできませんでしょうか?

しあわせらあめんロード

http://samurai-foot.com/ramen/

コメントする