2013年5月31日

さいきんたべためん

これ書いてるのはもう秋というかアレなんだけど、撮りためたアレがあるので早速?やってみましょう、久々のさいきんたべためん!

飛騨牛ホルモン焼きそば@ひるがの高原

岐阜はひるがの高原の牧歌の里の隣のまきばの森っていうドッグカフェというかドッグランで食べた飛騨牛ホルモン焼きそば。ナスって新しいな!というか飛騨牛のホルモンなのかよくわからないけど、鉄板でジュージュー焼くライブ感って最高の調味料だと思うんだ。

チャーシューメン大盛り+ライス@ラーメン横綱一宮

横綱でチャーシューメン。実は横綱、学生時代の思い出の味なんだよなあ。家族も好きなのでこっち帰ってきたときはたまに食べる。このペラペラのチャーシューでごはん巻いて、ネギといっしょに頬張るとうまいんだよなあ。千葉のほうにあるみたいだけど、なんでさいたまにできないのか(ry

担々麺@開化亭岐阜

記念日だったので開化亭でフルコース、の〆に坦々麺。フカひれやらウニやらアワビやらロマネコンティやら(って飲んでないけど)の調理も素晴らしいけど、坦々麺もうまいしチャーハンもうまい。さらに凄いのは店主は一度も岐阜から出たことが無いってことなんだよなあ。岐阜が誇る店だと思う。

あつあつ小ぶっかけ小+天ぷら2@武村うどん熊谷市場

熊谷市場の近くまで行ったので、ちょっと気になってた武村うどんに行ってみた。この組み合わせ、あつあつ小200円、ぶっかけ小200円、天ぷら一つ60円。熊谷価格ってのもあるんだろうけど、なんというコスパw讃岐というよりなんというか無骨な武蔵野テイストもあったけど、うどんはサクッと食べてサクッと帰りたい、そんなニーズにバッチリだと思う。

肉汁小あつ+イカ天+生玉子@武村うどん熊谷市場

って気になったのでまた翌週に行ってみた。武蔵野っぽく肉汁もメニューにある。うん、やっぱり讃岐というよりこっち系だ、だって肉汁とこんなに合うんだもの。無骨で野暮で、でもおもてなしの心に満ちてる感じだ。いいぞ。繰り返しになるけど、こんな感じでサクッと食べられるうどん屋さんがもっと増えて欲しいと思う。

冷し味噌やさい麺大盛り+クーポンスラ玉@中本大宮

中本で冷し味噌やさい。冷し味噌って野菜がモヤシしかないから、つけ汁の表面に浮くごっつい油を考えると、なんちゃってインスパイアの「とりあえずモヤシ乗っけておけばいいだろう」的なメニューよりも断然体に悪そうな感じ。だけどお野菜摂取したい向きにはこういうメニューがある、妥協的な産物だけどとりあえずシャキシャキの炒め野菜は旨いw

辛味噌野菜つけ麺チャーシュー赤麺@らーめんひかり川越

炒め野菜といえば、久々に川越のひかりで野菜つけ麺食べてみた。個人的に炒め野菜のつけ麺は滝野川大勝軒とここなんだよなあ。しかし高い。この組み合わせで1300円w二郎が何杯食べられるやら・・・赤麺は意外と辛くなくて、つけ汁の炒め野菜のコクが深い。チャーシューをほぐしたものを固めて団子にしてあるんだけど、麺に絡めて食べるとうまいな。しかし高いw

嵐げんこつらぁめん大盛り@ラーメン花月嵐与野

以前インスパイア的なものを出してたときは食べたことあるけど、初めて食べたノーマル花月。宗教的な話をよく聞くのでちょっと敬遠してたけど、ニンニク入れて食べるとなかなかいーでないの。ホッピーとかもあるんだよね。飲み的な意味で色々重宝しそうな感じ。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://makopi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1419

コメントする