2013年9月21日

ラーメン二郎 西台駅前店

しずる村上本

例の本、ちょろっと立ち読みしてみたんだけど、「ブレを楽しめるほどmry通ったのかよw」とか「そもそもskrd行ったことあるのかよ!」とか突っ込みどころは多数だけど、意外とまともな内容でビックリ。ホント、ゴーストライターの人と仲良くなりたい。ただ、一般の人が誤解するような表現、特に常連でもない店で紹介してもらった人のつてから受けたご好意を書いちゃうのはダメだと思うんだ。そんな意味で色々二郎から学んでもらいたいと思うのです。

こだわりの逸品

とまあ年寄り染みたことなんか言いつつ、本屋の目の前のお店へ。こだわりの逸品を使ってるらしく、誇らしげにディスプレーなんかしちゃってるなw

麺少なめ小つけ麺ニンニク+青ネギ

麺少なめ小つけ麺ニンニク+青ネギ(650+100+現金100円)

暑さ寒さも彼岸まで、ほんとに涼しくなったなあということで今年最後のつけ麺、しかもこの後ちょいと用事があるってえんで麺少なめにしちゃった。麺の下に野菜を盛るのは店主の美学、というか拘りだよね。

麺

水で〆られた西台の麺は相変わらずうんまい!ってか久しくラーメン食べてないからよくわからないんだけど、しっかりアルファ化された麺をひんやりと頂けるのはいいよね。ちょいとしょっぱめのつけダレ、これはドップリと麺をつけるのではなく通っぽく盛りそばっぽく先端をちょいちょいと漬けて頂きたい。つけダレに浸さずそのまま食べるのもイイかもw

ブタ

そしてブタ!西台はやっぱり安定してブタがうまい。ウデ、バラ、いろんな部位が楽しめるのもいいよね。ダブルが無くなっちゃった代わりにノーマルでも3つ、豚入りだと6つも入ってる。

塩つけ麺ニンニク

塩つけ麺ニンニク(650+100円)

で、これはいつだったか、塩つけ麺を食べたときのもの。ふむふむ。

つけダレにイン

いやーしょっぱウマーだね参った。二郎の塩つけ麺って荻窪でしか食べたこと無いんだけど、マー油とか鰹節とか入っててというか入れちゃってて難解な味だった記憶。でもここはダイレクトというかストレートな塩ダレの風味で麺をぐいぐい進ませるパワーに満ちてるよな。なんと言うか、二郎っぽい下品なつけ麺だ。だけどゆずこしょう入れたら一気に雰囲気変わって上品な感じになるのが面白い。

昆布

大変猛烈においしゅうございました~って底をすくってたら昆布が一枚。ある意味、というかいろんな意味でのこだわり二郎、秋からは一体どんなモノを見せてくれるか楽しみであります。

---営業情報
東京都板橋区蓮根3-9-7
TEL:非公開
17:00~21:30
土11:30~15:00
日・祝休
土曜不定休

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://makopi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1427

コメントする