2014年1月 8日

蒙古タンメン中本 大宮店

一郎ラーメン

仕事もぼちぼち始まってかったるいなあと思ってたら、いきなり中本から来ましたよ、「一郎ラーメン」!!!こりゃ行くしかないでしょと雨のそぼ降る中、客引きのほうが通行人より多いいかがわしい通りを通って中本へ。おうおうやってますよやってますよ。

ビール

とにかくめでたい!ということでビールでおっぱじめ。中瓶でクピクピやってると「一郎頂きました!」との店員さん合唱連発wお客さんの半分くらいは一郎だったのではないだろうか。通りのハズレの店はイベントdayなのにね。

一郎ラーメンニンニク+野菜大盛+チャーシュー+半冷し味噌スープ1

一郎ラーメンニンニク+野菜大盛+チャーシュー+半冷し味噌スープ(730+60+200+170円)

一郎ラーメンは食券を出すときに「一郎ラーメンはニンニク入れるか入れないか選べますけどどうですか?」と聞かれる。これほど丁寧なコールは無いと思うwこれ頼む人は「ニンニク入れますか?」だけでいいのに。

一郎ラーメンニンニク+野菜大盛+チャーシュー+半冷し味噌スープ2

一郎ラーメンニンニク+野菜大盛+チャーシュー+半冷し味噌スープ3

一応、横と上からも。なんというかこのキラキラ感というか、いつもの中本を目の前にするのとは異なる高揚感に胸躍ってボインボインな感じだ!いっただきまーす!

麺

麺はいつもの中本のポクポクとした中細麺でアレって感じは全くない。ニンニクは生じゃないのかな、ホクホクとしててキョーレツな刺激はない。けど、けど、このド乳化バリバリのスープがええのよ!トゥルントゥルンで天下一品も真っ青な感じ。アレとはまた違うけどインスパイアより全然インスパイア、というかリスペクトすら感じさせる。

ブタ(デフォ)ブタ(+200円)

デフォのブタは野郎ラーメンみたいなペランペランの紙みたいな奴だけど、ボール紙みたいなアッチとは違って非常にジューシー!これはライスをつけて巻いて食べたい!店長の苦労が相当偲ばれるよね。事前にビジュアルを知っていたので+200円のチャーシューを追加したけど、これはいらなかったかなあ。

味噌汁にイン!1味噌汁にイン!2

そして通りのハズレのあの店にはできない行為として、野菜や麺を冷し味噌スープにイン!これは楽しい!もともとの一郎のスープが濃厚なので、ヒヤミスープにインしても辛味がコーティングされちゃって全然マイルド、なんか不思議な感じだった。ヒヤミスープではなくて定食とかのほうが面白いかもね。

それにしてもあの店の限定にぶつけるなんて店長の意気を感じるな。もっともっとはっちゃければ大宮はかなり面白いことになると思う。というかやってくださいお願いします!

---営業情報
埼玉県さいたま市大宮区仲町1-60 アイスビル 2F
TEL:048-642-1330
日~木 10:00~25:00
金土祝前日 10:00~26:00
月休

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://makopi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1430

コメントする