2014年1月12日

ラーメン二郎 亀戸店

亀戸1401

冬晴れの素晴らしい天気が続いている関東、寒いけどなんだか出かけたくなってしまってこんなものを買ってしまった。本当はパリのミュージアムパスみたいにどんな所で特別展でもフリーで行けるといいんだけどなあ、というかパリの美術館って18歳以下は入館無料なんだよね、未就学児じゃねーぞ!とか思いつつ亀戸まで。日曜やってる都心近くの二郎としてとっても使い勝手がいいんだよね。到着時外待ち7人。

券売機

さて入店して他の二郎みたく一番上の段を何気なくポチっとしてしまうと「大」の食券がもれなく出てくるので注意だ。この方も被害に遭われたようで・・・

調味料

今日は店主と藤沢のイケメン助手の藤沢コンビ。やっぱり出身同士だけあって息合ってるね。卓上にはハバネロペッパーが。ハバネロって純粋な辛味だけだからちょっと苦手だなあ、やっぱりカラウマ!じゃないとね。

ラーメン+タマネギキムチ1

ラーメン+タマネギキムチ2

ラーメン+タマネギキムチ(650+100円)

ほう、これがタマキ〇か!関内や藤沢のニラキムチと何が違うのかよくわからないけど、タマネギとニラでなんだか精力がついてタマキ〇にもよさそうだ!、失礼しました!店主交代から9ヶ月、果たして。

麺

麺は平打ちの一般的な二郎麺かな。やや柔らかめで強面の店主と正反対な優しい風味のスープとよく合う。脂ではなく油がちょいと多めだったので全般的にマイルドな風味になってしまっているのかな、卓上ボトルをちょい入れて私好みのものにした。

ブタ

ブタは大ぶりだけどややパサ目でスープに浸してウマー系だったけど、なかなか食い応えがあって良かった。それにしてもこのスープの亀汁具合のなかなかさ。開店当初は以前の亀汁と神奈川乳化系のハイブリッドか!今後どうなるのか!と思ってたけど亀汁方向で地元の方も安心したのではないだろうか。というか亀汁は二郎で唯一無二のスープだったからなあ・・・。

タマネギキムチ

そしてタマネギキムチ。最初からスープに浸からないようにしてあるのかてっぺんから少しずつスープに溶かしてゆくとこれぞカラウマスープに変貌!このキムチ、漬かりすぎてないのに濃厚なコクがあるからスープに変な酸味や臭みが加わらないんだよね、これはお勧め。ゴクゴク飲めてしまった。

あっ、亀ツリー見るの忘れちゃった・・・

---営業情報
東京都江東区亀戸4-35-17
TEL:非公開
11:00~14:30 17:30~21:30
火休

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://makopi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1433

コメントする