2014年7月18日

ラーメン二郎 中山駅前店

中山1407

よし、明日から三連休。軽く用事で西日本まで車で行ってくる!と東名をバビューンとひとっ飛びする前にスタミナつけようと横浜青葉で途中下車して中山まで行ってみた。首都高が渋滞でちょい出遅れて21時頃到着したところなんと30人以上待ち。今日から中山待望の汁なしが始まるということで期待感込みの行列ということかなあ。

ここは店内背後霊行列もあるから結構待つかなあと思ってたら意外と早く、というか超絶に早く30分くらいで座れた。一人あたり1分のペースだよwそして店内には市川猿之助似の店主と「ざわ...」Tシャツと「正体不明」Tシャツの3人。みな連携取りながら恐ろしいペースで回している、店主の早回しを見ているかのような高速麺揚げは必見だね。

小汁なしニンニクアブラ1

小汁なしニンニクアブラ2

小ニンニクアブラ+ねぎ汁なし(690+100円)

ぬはー、アブラのエロさったらないね。「イイヨイイヨー」と思わず言ってしまいそうだ。って据え膳食わぬはなんちゃら、さっそく頂きましょう。

麺

「ねぎ汁なし」なんて券売機のボタンに書いてあるからネギが乗ってるだけかと思ったらねぎ油がかかってるんだね。この芳醇な香りがたまらない。ブラックペッパーと相まってかなりジャンキーに効くなあ。細めのプリッとした麺の食感と相まってこりゃうまい。でもしっかりと混ぜないと後のほうがちょっとしょっぱめだったのでよくかき混ぜて食すといいと思う。

ブタ

この柔らかいブタも箸休めにちょうどいいんだよなあ。ほぐしブタも入っててこちらは麺との絡みというかマッチングがいい。フライドオニオンもスープを吸ってドロドログチャグチャになる寸前の量で抑えられていて、カリカリした食感がたまらない。汁なし的なものは「飽きが来る」なんて言われることもあるみたいだけどこちらはそんなこともなく最後まで美味しく食べ進められた。スープ割りなんかやってる人もいて一口飲むたびに「ふぅ~」って言ってる様に微笑。

玉子

イェールの「スカル&ボーンズ」と同じく某筋にも「玉子の会」なる互助組織がありそこからazs!された玉子。「体験した一番恥ずかしいことを告白しなければならない」と入会へのハードルは高いけどな!って半分冗談だけどやっぱり汁なしには玉子だよなあ。このネットリと麺に絡みつく感じがエロい。たまらなかったなあ・・・。

---営業情報
神奈川県横浜市緑区台村町309-1
TEL:非公開
11:00~14:00 18:00~21:30
木休

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://makopi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1461

コメントする