2015年4月18日

ラーメン二郎 大宮店

大宮1504

大宮にちょっとした用事に行った時のこと。アポの時間を1時間間違えて手持ち無沙汰になったので、そういえばつけ麺始まったなあ、定点観測してみるかと二郎まで。到着時16人待ち、律儀にみんな食券を買ってから並んでるぞ。そういえば生姜も始まったんだね。ちょっと汗ばむような陽気だったけど「驚くほどあたたまる」のはちょっと勘弁かなw

店内は店主と小柄でぽっちゃりとした助手。お店の前は結構な頻度で通る(だけど食べないw)んだけど、店主がいるのを見たのは久々かもしれない。スープ寸胴に生肉をどどどーんと入れて2分後に丼に注いでた。大丈夫かなあw

リンゴとアオサのつけ麺大、ショウガ

リンゴとアオサのつけ麺大、ショウガ(700+100円)

というわけでつけ麺。ラーメンの食券につけ麺変更券を追加するスタイルだ。今年のつけ麺変更券は休日プレミアがつかず常時100円。人と会う用事もあったのでニンニクは無しでショウガにしてみた。それにしても私以外店内全員ラーメン食べてたので、つけ麺は注目されて恥ずかしい・・・。

つけ汁

去年はリンゴもアオサも入ってるんだか入ってないんだかよくわからなくてただひたすら油油油...と油をすすってるような感じだったけど、今年は一応リンゴとアオサを感じた。

麺

麺はボソッとしてかつフワっとしてる感じで、ツルムチ感は無いもののつけ麺としてはなかなかいい感じだった。それにしてもつけダレ、食べ進めてゆくにつれてどんどん薄まっていき、最後にはほとんど味を感じなくなってしまった。他の二郎だったらつけダレは塩気以上に旨味があるのでこういうことは無いと思うんだけど、二郎のつけ麺としては初めてだあ・・・。

ブタ

ブタは見た目どおりのTUNA!ミッシリとしてて繊維質あふれるもの。かなり食べるのに難儀したw

ショウガ

人と会う前だったので仕方なくショウガにしたけど、やっぱりニンニク入れたいなあ・・・。あ、味がしなくなってしまったって前述したけど、最後はショウガ風味のぬるいお湯に麺をつけて食べてるような感じになってしまった。

しっかりお返事のできる方

なんか、どうにも私的に二郎に求めているものと、店主が目指したい方向とは違うような気がするんだよなあ。他の二郎の「だまって俺について来い」的なワイルドさとは真逆のベクトルというか、なんというか・・・。店内のワイルドさは他の二郎には負けていないがw隣の駅にワイルドさ爆発のつけ麺屋さんが出来たので、大丈夫なのだろうかと心配になってしまう。

---営業情報
埼玉県さいたま市大宮区下町1-25
TEL:不明
11:00~14:00 17:00~22:00
無休

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://makopi.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1541

コメントする