2009年4月10日

レッドクリフ PartII

レッドクリフ PartII

ニンニクが入ってなかったのはこのため?か、「なおじ」の後は今日公開の「レッドクリフ PartII」を見に行った。えらく長い映画なんだけど、随所随所に見せ場があって、最後のシーンの3すくみ状態までジョン・ウーらしくって非常に面白かった。それにしても前作みたいな鮮やかな戦術じゃなくってゴリ押ししまくる戦闘シーンは金かかってそうだwエキストラは人民解放軍だからいいのかな?

前作以上の活躍、デブ助(というかあの設定には無理がありまくりw)のヴィッキー・チャオが可愛かったので
★★★★★

2009年1月12日

ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ

ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ ファースト・シーズン Vol.1 [DVD]
ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ ファースト・シーズン Vol.1 [DVD]トーマス・デッカー, リチャード・T・ジョーンズ, サマー・グロー, ブライアン・オースティン・グリーン

ワーナー・ホーム・ビデオ 2009-01-07
売り上げランキング : 32

おすすめ平均 star
starこれはこれで・・・
star次が見たくなる。
star面白い

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「ターミネーター3」は"なかったこと"にして、新しい「ターミネーター」のスタート。サラ・コナー役の人は「300」にも出てる人、"強い母"っていかにもハマリ役だと思う。ジョン・コナーも「3」のヘタレ具合が全く排除されてて、やっぱり「3」は黒歴史なんだな...と思える一作。ただ、キャメロンの中の人(?)は普通に年相応の演技で、サイボーグにはまだ早いか。どうせロボットらしさを出したかったら、キアヌ・リーブスなんてどうかな?w

クロマティ(笑)の執念深さが笑えるので★★★★★

2008年11月 3日

レッドクリフ

レッド・クリフ












皆さんご存知の三国志の「赤壁の戦い」の辺を映画化したこの作品、いつの間にかシネコン化してピカピカになってた新宿ピカデリーに見に行ってみた。冒頭からいきなり三国無双ばりの超人アクションシーンが連続するので、「さすが100億円!」と思ったらホモっぽいサービスシーンがあったり、(あらゆる意味で)興奮!と思ったら最後らへんのいかにも中国っぽいありえない展開があったりで非常に楽しめた。個人的に張飛の大声の設定がアレだったのでしょぼーんだったけど、三国志を知らない人でも2時間半もの大作を十二分に楽しめると思う。でもこれが2部作の前編って知らなかったので、ラストでヘソヘソになってしまった…。

しかし、なんでジョン・ウーって無駄にハトを出したがるんだろう?平和主義者なのか?

曹操は個人的に悪役じゃないやい!と思うので、★マイナスして
★★★★☆

2008年6月21日

インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国

クリスタル・スカルの王国


















そういえば久々の映画のエントリー。なんと19年ぶりにジョーンズ教授が復活だ。今テレビで「レイダース~」をやってるけど、それと比べると確かにおなか周りがポニョポニョだったりでおっさん(ってかじいさん)でアレだけど、何にも考えずに見ても面白いし、シリーズ通してみてるともっと面白い(1・3は見るべし)、最高の出来だった。確かにキリスト関係の秘具とかナチスが出てこないとか言う向きもあるかもしれないけど、次への新しい展開が色々盛り込まれてて今後も期待させるっ。しかしアメリカ人って、○○の威力を過小評価してるような気が…。確かに鉛入りとは言え、○○○に入っただけで大丈夫なワケなかろうが!でも聖杯飲んで不死身になったんだっけ?でもオヤジは…とか突っ込みどころ満載なので、ファンには絶対におススメ。

結婚式でクスッと笑ってしまったので★★★★★

続きを読む "インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国"

2007年11月10日

ボーン・アルティメイタム

ボーン・アルティメイタム - goo 映画
ボーン・アルティメイタム - goo 映画

正直、マット・デイモンって日本人の女の子受けが悪いハリウッド俳優の一人だと思う。顔はバターを煮詰めてチーズをぶちこんだようにバタ臭いし、体はマッチョでゴツイし、暗そう(?)だし。ちょっと前にやった映画で某トゥームレイダーの中の人とできちゃった結婚してしかも情けない父親役でつまらなかったやつを見たら、「やっぱりマット・デイモンはジェイソン・ボーンだよなぁ」と再認識してしまった。それほどこの「ジェイソン・ボーン」シリーズは将来の彼を苦しめると思う、ハマリ役だと思う。もう、こんなにもとにかく肉体派、さらには不器用、でも知恵を振り絞って(というか頭の回転の速さか)困難を切り抜ける、苦労する男。女の子受けはしないかもしれないけど、我々はもう絶賛しちゃうわけですよ。劇中では女の子とオールドミスにモテまくるってのはアレだけどwエイリアンvsプレデターみたいに、イーサン・ハントvsジェイソン・ボーンって出ないかな(ムリか)

車酔いする人、ギャル、前作・前々作を見てない人には全くおすすめしませんが…
★★★★★

2007年3月11日

ラストキング・オブ・スコットランド

ラストキング・オブ・スコットランド - goo 映画
ラストキング・オブ・スコットランド - goo 映画

アカデミー主演男優賞を取ったジェームス・ウィテカーの演技は、まるでアミンが乗り移ったかのような迫真の演技。ヒトラー ~最期の12日間~のブルーノ・ガンツもヒトラーそのものか!と間違えたけど、エンドロールでウィテカーとアミン自身がオーバーラップする画像が凄い。ウガンダ・トラがアミンに似てるとかそんなレベルじゃない、双子だよこれは。アカデミー賞取るわけだ。さて、最近アフリカを題材にとった映画が多く、秀作も多い(ルワンダの涙、良かった)が、コイツはマジでヤバかった。事実を元にしたドキュメンタリー的フィクションかと思いきや、これはホラーだぞ。若さ故の暴走、狂気、そして肉体的迫害…あらゆる意味で怖かった。ワタシ自身、今年最初の冷や汗体験だった…。

人妻好きは心して見るべし(謎)
★★★★★

2007年3月 6日

スターリングラード

スターリングラード<DTS EDITION>スターリングラード
ジュード・ロウ ジャン=ジャック・アノー ジョセフ・ファインズ

ポニーキャニオン 2004-01-21
売り上げランキング : 20880

Amazonで詳しく見る

友人に「見とけ」って言われたので、ヤフオクでアヤシイ大陸系の人から入手。ぶっちゃけ、全員英語で喋ってたり(アルファベットの綴り怒鳴る所はちょっと!)とか、ソ連軍の政治将校がフルシチョフだって出てるのにドイツ軍の指揮官は正体不明だったり(パウルスなのか?)とかどーでもいいことに目が向きだけど、戦場を舞台としたドラマとしては白眉の出来だと思う。手に汗握る展開あり(あの場面でのXXXは…)、敵がカッコ良かったり、友がチョメチョメだったり…。あと、死にまくってるのに、イイ意味でリアリティーのない映像は、何か飲食しながら家で見るのにオススメ。

ホントは★5つあげたいけど、最後のあのシーンと、ユダヤのアレがアレなんで…
★★★★☆

2007年1月23日

墨攻

墨攻












久々に映画のエントリー。試写会のチケットが当たったので行ってみた。有楽町のビックカメラの上のアソコでやったんだけど、周囲は韓流流れと思われるオバサンばかり…。開始前からペチャクチャ喋り、上映が始まってからもペチャクチャ喋り。「春秋戦国時代を原作にした映画見に来たんだから、当然人豚って知ってるよね?」って思わず言いそうになった。

続きを読む "墨攻"

2006年8月15日

太陽

太陽








8月15日。ちょうどいい機会だったので、気になってた映画を見に行った。ロシア映画「太陽」だ。昭和天皇を演じるのはイッセー尾形。「あっ、そう。」って、なんか本人よりも本人らしく演じられているので、会場内ではちょっとした笑いが随所で起こっていた。内容は…「昭和天皇を描いた問題作」というよりも「ヒロヒトさんの観察日記」風。中途半端に廃墟やら空襲のイメージやらを入れないほうが、ヒロヒトさんの深い精神性を表現できたかなぁ、とちょっと思った。周りを固める人々がいい味を出していたな。

続きを読む "太陽"

2006年7月22日

レイヤー・ケーキ

レイヤー・ケーキ








タイトルだけ見て「コスプレイヤーがやってるケーキ屋にでも行ったのか!」って期待した人、残念でした。ワタシが見た中で「20世紀最高の映画」である、DVDがすり切れるまで見た「ロック・ストック・トゥースモーキングバレルズ」のプロデューサー、マシュー・ボーンが監督をしたこういう名前の映画を渋谷「ユーロスぺース」まで見に行ってきた。
最初、映画館の周りに妙齢の女の子が群がってて、「この映画、女子高生にヒットする要素あったか?!」と思ったら「ハチミツとクローバー」をやってる「シネマライズ」だったりしてずっこけたりしたけど、なんとか「ユーロスペース」までたどり着いたら映画ヲタっぽい30代以上の男女が多数いてホッとしたりして。

続きを読む "レイヤー・ケーキ"