2007年9月29日

カウチなんとか

鶏のコンフィとブロッコリーのピザ












いきなり暑くなったり、いきなり寒くなったり、体調が崩れ気味っす…。グズグズのこんな日は、家のソファで寝そべりながらこんなのとかこんなのとか映画を見てぼんやりすごすのに限ります。ってなわけで映画を見ながら寝そべるのにいいぐうたらメニューを。

1.スーパーで298円くらいで売ってるピザを買ってくる
2.テキトーに具をのっける
3.その上からチーズを乗せてオーブンで焼く
以上。

具はカレーでも肉じゃがでも何でもいいけど、今回は鳥のコンフィ(自家製)のぶつ切りとブロッコリーの茹でたのをのっけてみた。皿も洗うのめんどくさいので買ってきたピザについてたダンボールの容器で。うーんアメリカン。ビールもいいけど、ここはチリをってことでロス・ヴァスコスとともに頂きながらマターリ。明日も寒そうだし、家でまた又マターリかなぁ。

2006年9月24日

自作してみる

仕込み





期末ということもあり、平日は激列に忙しい今日この頃…だけど、土日はヒマでヒマでしょうがない。ってことで、来週の試験の勉強のかたわらひきこもって自作に挑戦。目標は野猿だ!

続きを読む "自作してみる"

2006年3月19日

きょうのばんごはん

チリビーンズ





まあ晩ご飯と言うワケでないが、豆を煮てチリビーンズを作ってみた。豆って煮るの大変なんだよね。水につけて、焦がさないようにじっくり煮てアクを取って、と。まあ土日しか作れないワケだ。
今日のチリビーンズの味&香り付けにはローリエとベーコン、そしてSHOP99で売ってたトルコ産(!)のホットケチャップを使ってみた。SHOP99って怪しげな○国産が多いんだけど、掘り出し物もなかなか多くて楽しい店だ。
チリビーンズ、パスタに乗っけてもパンに乗っけてもオムレツにしてもウマイが、個人的にはチャーハンの上に乗せるのがオススメ。さて、どうやって食ってやろうか…。

2006年2月26日

きょうのばんごはん

餃子





今日は朝から雨だったので、外出する気も全く起きず。こういう日は保存食(ホームフリージング)を作っておくに限る。ってなわけで餃子とチリビーンズと鳥ハムの仕込みを行った。料理って楽しいね!
餃子はひき肉ベースと小エビベースのもの2種を作成。皮がイマイチだよなあ。今度は皮から自作するかな。

続きを読む "きょうのばんごはん"

2006年2月 6日

きょうのばんごはん

トムヤムラーメン?調理例





帰ったら雪がちらほら…。バイク通勤者にとっては死ぬね。ってなわけでHOTな麺を頂くことにした。題材は前にK君にもらったマレーシアのインスタントラーメン。上にのっける具は思いっきりテキトーにたまねぎともやしとねぎと芝エビをオイスターソースとコーレーグースとごま油で脳髄反射的に炒めたモノ。青物がなくて非常に見苦しいがごめんつかあせい。で、このラーメンはスッパ辛い!トムヤムクンみたいな感じだ。この酸っぱさにはオイスターソースは合わなかったかな?けど満足っす。

2006年1月30日

きょうのばんごはん

ハイカラ丼





ハイカラ丼(と言うらしい;関東ではたぬき丼?)

今日は某根菜の天ぷらをツマミに某蒸留酒を頂きました。本当にありがとうございます。いつも感謝です。で、天ぷらを作ったので天かすが大量に生成ってことで、ちょお久々にハイカラ丼を作ってみた。って言うか、自分で作るのは生まれて初めて。ってことでまこぴ風適当アレンジ。日本酒を沸かした中にねぎをぶち込み、そばつゆを入れて沸騰させた中に天かすをぶちこんで溶き玉子をさっとかけて固まらないウチにアツアツのご飯の上にかけて頂く。
昔ちょお貧乏だった頃に(今もとっても貧乏だけど)、母親が作ってくれたものだ。「ごめんね。」と言いながら作る後ろ姿、今も覚えているよ。こういうモノを容認してくれない人は、やっぱ価値観が違うとしか言いようがないなあ…。つゆも、玉子も甘い。でも、どことなく塩辛いのは気のせいかな。

2006年1月22日

きょうのばんごはん

ビーフン調理例





昨日の放浪がたたったか、今日はなんだか熱っぽい。ってなわけで布団の中で本を読んで過ごした。本は「菜の花の沖」の3巻~4巻。読んでたら回復してきたのでちょいと軽食を作ってみた。先日K君にもらったマレーシア土産のビーフン。鶏胸肉は片栗粉をまぶして塩コショウお湯とともに炊飯器で1.5時間保温。白髪ねぎを作り、もやしを茹でて冷凍ほうれん草を戻してからビーフンを茹でる。この化調感バリバリ…と思ってたらなんかスカーンとしててウマイじゃないの。悔しいから味の素を振りかけ(笑)、ナンプラーとレモン汁をかけて食べてみた。うーむ、パクチーがないとなあ…。

2005年11月19日

餃子

餃子





某さんの日記に影響されて、ワタシも餃子を作ってみた。ひき肉を白くなるまでこねてからその他の具材を入れるのがポイントらしい。タネの味付けはショウガとクレイジーソルトと味噌で。個人的には餃子にはニンニクを入れない派だ。140ヶくらい作ってしまった…。これから餃子三昧だな。

2005年7月 4日

きょうのばんごはん

枝豆






枝豆

最近なんやかんやで多忙、帰宅するのが11時過ぎって事態が続いていたので料理をさぼっていたが、今日は久々に早く帰れたのでスーパーに寄ってみた。そしたら特売で土付きの枝豆が98円で売ってたので早速購入。虫に食われてたりしてて見栄えはよくないが旨そう。料理とは言えないな…とか思いながら、長期離脱のリハビリを兼ねて茹でてみる。
枝豆を茹でる時は塩を入れず、ゆであがったら塩を振るのが個人的には好き。サックリした茹で上がりを楽しむには、できあいを買ってくるのではなく、自分で茹でなきゃね。今回は脱衣の天使さんに頂いたボンネビルの塩を使ってみた。ダイレクトな、男くさい塩味が。泡盛を飲み過ぎてしまったよ…。

2005年5月31日

きょうのばんごはん

きょうのばんごはん





ホワイト餃子20ヶ

「あいのこ」って放送禁止用語だと今更ながら聞いた。なんで…?と放送禁止用語を解説してるHPで勉強。ふむふむ。日本語の美しさがどんどん失われてゆくさまがありありとわかった。「将棋倒し」は将棋協会からクレームがついて放送禁止になったらしいが、「玉突き事故」に関してはビリヤード協会からはなんの文句も出てないそうな。後者の大人の態度に乾杯したい。一時の怒りに身をゆだねるのではなく、個を認め、多様性を尊重しなければ、いろんな意味で発展はありえないと思った次第。

さて、家ではめったにアブラっぽいものを食べないけど、今日はちょいとやってしまった。生(凍ってる)のホワイト餃子をフライパンに並べ、お湯を注ぎ、加熱する。お湯がなくなったところで油をヒタヒタになるまで注ぎ、ゆっくり揚げるのだ。この狂ったように油を使うさまを見ると、やっぱり体に悪いなあと思いつつもムシャムシャ食ってしまった。うまいもんはうまい。